スポット溶接・精密溶接専門のこだま製作所の「亜鉛メッキ材の溶接ならこだま製作所」技術情報です。

技術情報

亜鉛メッキ材の溶接ならこだま製作所

溶融亜鉛めっき鋼板の溶接もお任せください

溶融亜鉛メッキ材のスポット溶接

一般的に亜鉛メッキ鋼板とは、メッキ浴に浸漬する溶融亜鉛メッキ鋼板と、電気メッキによって鋼板の表面に亜鉛をつけた溶融亜鉛メッキ鋼板を指します。溶融亜鉛メッキ鋼板は、鋼板を亜鉛メッキ層で覆うことにより鋼板の耐久性を向上させたもので、製造方法から安価で耐食性は高いのですが、メッキ層が厚くプレス成形性は劣り、溶接性は低い材料です。

電気亜鉛メッキ鋼板は、鋼板の表面に電気的に亜鉛をつけたもので、錆に対する強さや耐食性だけでなく、プレス成形性・溶接性が高い材料ですが、溶融亜鉛メッキに比べて高価な材料になります。ボンデ鋼板、ジンコート、ジンクライト、シルバートップ、エクセライトなどの各製造メーカによってさまざまな名称が使われています。

スポット溶接(抵抗溶接すべて)における溶融亜鉛メッキ鋼板は、厚いメッキ層が連続的に電極に付着することによって、溶接通電が流れにくくなり、溶接の妨げになります。溶接の品質を上げるには、スポット溶接における電極の亜鉛皮膜の除去が鍵となります。亜鉛皮膜の除去においては経験値となりますが、正確な認識が得られれば、安定した溶接品質が保てます。
※材料によって亜鉛皮膜が極めて厚いものがありますが、その場合はスポット溶接は避けた方が無難です。


aen.png
亜鉛メッキ鋼板におけるスポット溶接
スポット溶接後に、電極先端に亜鉛皮膜が付着します。


「こだま」では、家電製品やAV機器の部品を多く手掛けた経験により、豊富な経験とノウハウで、安定した溶融亜鉛メッキ鋼板(SGCC,ジンコート材)のスポット溶接加工を提供しております。

溶融亜鉛 メッキ 鋼板 のスポット 溶接事例

TKO3391 (3).jpg
溶融亜鉛メッキ鋼板のスポット溶接
※スポット溶接部は、相手側母材
が契れるほど強度が出ています。
TKO3391 (10).jpg
溶融亜鉛メッキ鋼板のスポット溶接
※スポット溶接部は、相手側母材
が契れるほど強度が出ています。



TKO3391 (5).jpg
溶融亜鉛メッキ鋼板と線材のスポット溶接
※スポット溶接部は、線材が契れる程
強度が出ています。
TKO3391 (8).jpg
溶融亜鉛メッキ鋼板と端子のスポット溶接
※スポット溶接部は、端子が契れる程
強度が出ています。


TKO3391 (7).jpg
溶融亜鉛メッキ鋼板と雌ネジの
プロジェクション溶接
※プロジェクション溶接部は、
相手方母材が契れる程、強度が出ています。

TKO3391 (9).jpg
溶融亜鉛メッキ鋼板と雄ネジの
プロジェクション溶接
※プロジェクション溶接部は、
相手方母材が契れる程、強度が出ています。

 

TKO3391 (4).jpg
溶融亜鉛メッキ鋼板と銅端子のスポット溶接
※スポット溶接部は、端子が
契れるほど強度が出ています。
TKO3391 (6).jpg
※通電性重視の接合方法なので、強度は
ロウ材の材料強度になります。



電気電気亜鉛 メッキ 鋼板 のスポット 溶接

TKO3391 (11).jpg
電気亜鉛 メッキ 鋼板 のスポット 溶接
※スポット溶接部は、相手側母材
が契れるほど強度が出ています。
TKO3391 (12).jpg
電気亜鉛 メッキ 鋼板 のスポット 溶接
※スポット溶接部は、溶接部分が
契れるほど強度が出ています。

スタッド溶接後の亜鉛メッキ

TKO3391 (13).jpg
SPPCC板とボルトのスタッド溶接後に、亜鉛メッキを施した事例です。
小部品などは、溶接後にメッキをすることで、溶接時の経験値が大いに軽減できます。



スポット溶接の事例紹介はこちらから

加工方法についての技術情報

TKO3391 (14).jpg  材質・形状に合わせた溶接をご提供材質や形状によっても溶接方法が変わります。こだま製作所では、これまでの経験により材質の特性や、形状に合わせた溶接方法で加工を行います。様々な溶接方法は、こちらから
TKO3391 (1).jpg 高精度な溶接加工
精密金属加工も行っているため、高精度なジグの製作が出来るため、精度の高い溶接が可能となります
TKO3391 (2).jpg 材料調達から溶接まで
亜鉛めっき鋼板の手配から、プレス加工・溶接までを一貫で承っております。 また少量・中量生産を得意としておりますので、1個から数千個単位までのロット数に対応できます。


「こだま」がご提供できること


1)秘密保持契約
2)スポット溶接を始めとする、各種溶接・接合の受託加工
3)冶具電極の設計・製作
4)部品接合の構想段階からのご相談(接合の方向付け)
5)部品の製作からの一貫対応(試作・量産)
 (部品によって、製作対応不可な場合もあります)
6)試験、溶接条件販売、スポット溶接機の選択・販売支援
7)全国対応

代表的な 亜鉛メッキ材の溶接ならこだま製作所 事例紹介

ステンレス2B材 無酸化スポット溶接

ステンレス2B材 無酸化スポット溶接
材質
SUS304 2B t1.0 
製作数量
3000個

端子と銅単線のスポット溶接

端子と銅単線のスポット溶接
材質
りん青銅(C5210 t0.2)と銅...
製作数量
50個

SUS316 メッシュフィルター

SUS316 メッシュフィルター
材質
SUS316
製作数量
製作1個から

異種金属のスポット溶接

異種金属のスポット溶接
材質
SPCC(鉄)とSUS304(ステン...
製作数量
1000個

ステンレスパイプと円盤のマイクロスポット...

ステンレスパイプと円盤のマイクロスポット溶接
材質
SUS304 t2.0パイプ、t0....
製作数量
1個から(スペアーは必要です)

銀とりん青銅のスポット溶接

銀とりん青銅のスポット溶接
材質
製作数量
製作1個から(スペアー品は必要です)

無酸素銅(C1020)と鉄(SPCC)の...

無酸素銅(C1020)と鉄(SPCC)のスポット溶接
材質
無酸素銅(C1020) t2.0 と...
製作数量
累計30万個

チタンとステンレス 溶接

チタンとステンレス 溶接
材質
純チタン t0.4 、SUS304 ...
製作数量

真鍮とステンレスの溶接

真鍮とステンレスの溶接
材質
真鍮 t2.0 、ステンレス t0....
製作数量
試作から

鉄アルミ合金のスポット溶接

鉄アルミ合金のスポット溶接
材質
鉄アルミ合金 板材 t=1.0、線材...
製作数量

洗浄籠の製作

洗浄籠の製作
材質
SUS304 
製作数量
50個