スポット溶接・精密溶接専門のこだま製作所の「事例紹介」です。

「コンデンサ溶接(工場視点からの解説)」

コンデンサ溶接(工場視点からの解説)画像

コンデンサ溶接とは


電気部品であるコンデンサは、電気を蓄えたり放出したりすることができますが、その蓄電・放出を抵抗溶接に使用して溶接を行う工法を、コンデンサ溶接と称しています。コンデンサ溶接の特徴は、蓄電された大きな値の電流を電極を通じて、瞬時に放出を行うことで薄板金属・小部品において大きな電気抵抗が生じ、プロジェクション(凸)や、融点の高い非鉄金属、異種金属の溶接を行うことができます。また、治具・電極の構造をもって、さまざまなワーク状態での溶接が行え、接合のバリエーションを広げることが可能です。

m3303921.png
コンデンサ溶接機
スポット溶接の原理4.png
コンデンサに蓄電された電流を、電極を通じて瞬時に
被溶接材へと放出を行い、電気抵抗によるジュール熱を発生させ、
被溶接材を局部的に、発熱・溶融・接合を行う溶接工法です。


「こだま」が、ご提供できること


1)コンデンサ溶接の受託加工(溶接テスト・試作・量産)
2)各種溶接の受託加工
3)冶具電極の設計・製作
4)部品接合の構想段階からのご相談(接合の方向付け)
5)部品の製作からの一貫対応(試作・量産)
 (部品によって、製作対応不可な場合もあります)
6)試験、溶接条件販売、スポット溶接機の選択・販売支援
7)秘密保持契約
8)全国対応

コンデンサ溶接加工事例

DSC_072233 (1).jpg
ステンレス金具のコンデンサ溶接
本体・部品のどちらかに凸があれば
良好な溶接が可能です。

DSC_072233 (2).jpg
真鍮とステンレスのコンデンサ溶接
ヒートバランスの差がある異種金属にも
良好な溶接が可能です。
DSC_072233 (3).jpg
アルミのコンデンサ溶接
狭い溶接箇所への溶接が可能です。
DSC_072233 (4).jpg
鉄ピンのコンデンサ溶接
ピンにリングプロジェクションを施すことに
よって良好な溶接が可能です。
DSC_072233 (5).jpg
真鍮のコンデンサ溶接
真鍮材の溶接に適しています。
DSC_072233 (6).jpg
鉄コの字金具のコンデンサ溶接
プロジェクションを施し溶接する事によって、
相手側部品の表面に熱影響を押さえて溶接が可能です。
DSC_072233 (7).jpg
鉄パイプのコンデンサ溶接
プロジェクションを施すことによって、
パイプの溶接が可能です
DSC_072233 (8).jpg
リード線のコンデンサ溶接
リード線をダイレクトに溶接することが可能です。
DSC_072233 (9).jpg
リード線のコンデンサ溶接
細径リード線の溶接が可能です。
DSC_072233 (10).jpg
ボルトのコンデンサ溶接
ボルトの突き立て溶接が可能です。
DSC_072233 (11).jpg
チタンピンのコンデンサ溶接
プロジェクションを施すことで良好な溶接が可能です。
DSC_072233 (12).jpg
ステンレスピンのコンデンサ溶接
凸があれば良好な溶接が可能です。

コンデンサ溶接で溶接できる材料一覧 

鉄系 SPCC(鉄)、ブリキ(スズ鍍金鋼材)、SK(生・焼き入れリボン鋼)
ステンレス系  SUS304:BA、1/2H 3/4H・H・EH
SUS301:1/2H・3/4H・H・EH
SUS316、SUS631、SUS430、SUS410
パーマロイ材 42アロイ、50アロイ、インコネル、インバー
銅系





アルミ系
C1020(無酸素銅)
C2801(真鍮)
C5210P(りん青銅板二種)、C5210(バネ用りん青銅板)
C7521(洋白板二種)、C7701(バネ用洋白板)
C1700、C1720(バネ用ベリリューム銅)
A5000番、A6000番
その他 チタン、プラチナ


弊社へのご質問の多い材質、主流材質を記載していますので参考にしてください。

記事に関連する製作事例

コンスタンタン スポット溶接テスト画像
コンスタンタン スポット溶接テスト
無酸素銅(t=0.5)のマイクロスポット溶接画像
無酸素銅(t=0.5)のマイクロスポット溶接
コンスタンタン(t0.2)スポット溶接テスト画像
コンスタンタン(t0.2)スポット溶接テスト
スポット溶接試験 受託対応画像
スポット溶接試験 受託対応
プラチナメッシュのスポット溶接画像
プラチナメッシュのスポット溶接
溶接 コストダウン画像
溶接 コストダウン
ハイテン材のスポット溶接加工画像
ハイテン材のスポット溶接加工
ステンレス製シャフトとプレートのスポット溶接画像
ステンレス製シャフトとプレートのスポット溶接

お問い合わせ

お問い合わせは、下記フォームからどうぞ!
担当者がご回答致します。

うまく送信できないときには、info@kodama-good.comへお願いします。
また、お急ぎの場合は電話・ファクシミリでもお問い合わせをお受けしております。
精密・薄板・微細溶接の事ならお気軽にご相談下さい!


会社名
※法人のみご対応とさせて頂きます。
お名前【必須】
TEL
メールアドレス【必須】
確認用メールアドレス【必須】
お問い合せ項目
添付ファイル

■ファイルを添付する場合の注意点

※ファイルサイズは最大5MBとなっております。
※ファイルサイズが大きい場合は、アップロードに時間がかかります。 画面上は何も動きませんが、数分お待ちください。
※ファイルが複数ある場合は、圧縮ファイルで1つにまとめて添付ください。

お問い合せ内容【必須】

「製作事例別」カテゴリの事例一覧

「素材別」カテゴリの事例一覧

「製作技術別」カテゴリの事例一覧