スポット溶接・精密溶接専門のこだま製作所の「事例紹介」です。

「銅線シャント製作」

銅線シャント製作画像
材質 銅撚線φ5 錫メッキ

銅撚線を溶接加工でシャントに加工

銅の撚線を抵抗溶接にて端子部を形成し簡易的なシャントを製作しました。
撚線のままでは取り扱いに手間がかかりますが、端面を固めることで取り扱いを容易にしています。
簡易的な形状のみの対応となりますが抵抗溶接を用いる事でコストを抑えて製作することが可能です。
今回の製品は錫メッキ加工されえている銅線を用いましたがメッキ無しの銅線でも製作可能です。
抵抗溶接を使用しておりますが溶融しているわけではなく拡散接合を行い端子を形成しています。
撚線のままでは取り扱いに手間がかかりますが、カシメることで取り扱いを容易にしています。


拡散接合による接合加工

拡散接合とは加熱と加圧を同時に行うことにより原子間の接合を行い溶融を行わずに金属結合させる手法です。
通常、抵抗溶接では被溶接母材へ電気を流すことで抵抗熱を発生させ溶融接合を行いますが
銅材料は電気抵抗が低く抵抗熱を発生させにくく接合が難しいですが、特殊技術を用いることにより
抵抗溶接による拡散接合を行い、銅材料でも接合することが可能です。

※銅撚線の溶接における強度向上については、こちらから
※ヒュージング加工については、こちらから



inq_logo.jpg

発送サイズ対応表

  
  

   

ヤマト運輸 荷物サイズ対応参考表
サイズ 合計寸法 重さ
60サイズ 60cm以内 2kgまで
80サイズ 80cm以内 5kgまで
100サイズ 100cm以内 10kgまで
120サイズ 120cm以内 15kgまで
140サイズ 140cm以内 20kgまで
160サイズ 160cm以内 25kgまで
180サイズ 180cm以内 30kgまで
200サイズ 200cm以内 30kgまで

上記表のサイズまでであれば、比較的安価で納品時の発送が可能です。
また、上記表のサイズよりも大きい場合でも対応可能ですので、御問合せください。

記事に関連する製作事例

産業機器部品 真鍮スポット溶接画像
産業機器部品 真鍮スポット溶接
アルミ/ニッケル スポット溶接画像
アルミ/ニッケル スポット溶接
カンタル材のスポット溶接画像
カンタル材のスポット溶接
無酸素銅(t=0.5)のマイクロスポット溶接画像
無酸素銅(t=0.5)のマイクロスポット溶接
スポット溶接試験 受託対応画像
スポット溶接試験 受託対応
プラチナメッシュのスポット溶接画像
プラチナメッシュのスポット溶接
ハイテン材のスポット溶接加工画像
ハイテン材のスポット溶接加工
ステンレス製シャフトとプレートのスポット溶接画像
ステンレス製シャフトとプレートのスポット溶接

お問い合わせ

お問い合わせは、下記フォームからどうぞ!
担当者がご回答致します。

会社名
※問合せを大変多く頂いており、当面の間は法人のみの返答とさせて頂いております。
お名前【必須】
TEL
メールアドレス【必須】
確認用メールアドレス【必須】
お問い合せ項目
添付ファイル

■ファイルを添付する場合の注意点

※ファイルサイズは最大5MBとなっております。
※ファイルサイズが大きい場合は、アップロードに時間がかかります。 画面上は何も動きませんが、数分お待ちください。
※ファイルが複数ある場合は、圧縮ファイルで1つにまとめて添付ください。

お問い合せ内容【必須】

「製作事例別」カテゴリの事例一覧

「素材別」カテゴリの事例一覧

「製作技術別」カテゴリの事例一覧