スポット溶接・精密溶接専門のこだま製作所の「事例紹介」です。

「銅と真鍮のスポット溶接」

銅と真鍮のスポット溶接画像

銅と真鍮のスポット溶接について


銅、真鍮は共に導電率が良く、抵抗溶接であるスポット溶接では難易度の高い溶接となります。
また、真鍮はスポット溶接の条件が狭く、ノウハウが必要であり、銅とのヒートバランスも違うため、
さらに溶接条件が狭くなります。
弊社では長年のノウハウで銅と真鍮のスポット溶接でも安定した加工が可能です。

真鍮のスポット溶接について


真鍮のスポット溶接は上記記載の通り、溶接条件が狭くなっております。溶接の出力が低いと溶接されず、出力が高いと溶接部が爆飛(爆竹のような音と共に溶けた部材が飛散する)が発生します。
上記現象が起こらないよう安定してスポット溶接する技術を弊社では提供しています。

銅線のスポット溶接について


銅線を溶接する際、撚線の溶接されていない部分が数本出てくる場合があります。
これは溶接条件を整えることで解消可能ですが、ヒュージング加工(詳細はリンク先)でも
防止可能です。ヒュージング加工後にスポット溶接を行うことで出力を抑えたスポット溶接を
可能にし、部材への溶接熱影響を少なくすることが出来ます。
線径が太い場合にヒュージング加工を用いることが多いですが、今回のように線径が細い場合でも対応可能です。

「こだま」がご提供できること


1.製品に合わせた、溶接方法の選択、各溶接の受託加工
2.豊富な薄板金属の在庫
3.製作内容に合わせた、適切な製作方法の選択
・形状カットにおけるコストパフォーマンス
・曲げ加工におけるコストパフォーマンス
4.金型レス・簡易金型製作で、各種部品1個~約2000個の製作
5.熱処理及び、表面処理(対応不可な場合もあります)
6.全国対応

記事に関連する製作事例

ステンレス2B材 無酸化スポット溶接画像
ステンレス2B材 無酸化スポット溶接
端子と銅単線のスポット溶接画像
端子と銅単線のスポット溶接
異種金属のスポット溶接画像
異種金属のスポット溶接
ステンレスパイプと円盤のマイクロスポット溶接画像
ステンレスパイプと円盤のマイクロスポット溶接
銀とりん青銅のスポット溶接画像
銀とりん青銅のスポット溶接
スポット溶接 短納期対応画像
スポット溶接 短納期対応
スプリング 溶接画像
スプリング 溶接
りん青銅と鉄(SPCC)のスポット溶接画像
りん青銅と鉄(SPCC)のスポット溶接

お問い合わせ

お問い合わせは、下記フォームからどうぞ!
担当者がご回答致します。

うまく送信できないときには、info@kodama-good.comへお願いします。
また、お急ぎの場合は電話・ファクシミリでもお問い合わせをお受けしております。
精密・薄板・微細溶接の事ならお気軽にご相談下さい!


会社名
※法人のみご対応とさせて頂きます。
お名前【必須】
TEL
メールアドレス【必須】
確認用メールアドレス【必須】
お問い合せ項目
添付ファイル

■ファイルを添付する場合の注意点

※ファイルサイズは最大5MBとなっております。
※ファイルサイズが大きい場合は、アップロードに時間がかかります。 画面上は何も動きませんが、数分お待ちください。
※ファイルが複数ある場合は、圧縮ファイルで1つにまとめて添付ください。

お問い合せ内容【必須】

「製作事例別」カテゴリの事例一覧

「素材別」カテゴリの事例一覧

「製作技術別」カテゴリの事例一覧