スポット溶接・精密溶接専門のこだま製作所の「バット溶接加工」技術情報です。

技術情報

バット溶接加工

φ0.5~の突合せ溶接。球体、T型、突立等、独自電極で可能にします(受託加工・製品製作)

「こだま」が、ご提供できること
◆バット溶接の、受託加工(部品支給)

◆部品製作から、バット溶接、表面処理までの一環製作
 (表面処理は、対応できない場合もあります)
◆簡易治具電極・量産治具電極の製作(こだま社内用
◆バット溶接の、溶接条件出しから機械選択・販売代行
※加工・製作事例は、下方に掲載しています。


バット溶接(アプセット溶接)とは

バット溶接とは、金属端面同士を付き合わせて溶接する抵抗溶接の一種です。
2部品を電極にセットして機械作動により端面同士が密着し、加圧を行い通電(大電流)させることで(アプセット溶接)電気抵抗により端面間に発熱が生じ溶接が行われます。端面同士を押し付けて(バッティング)溶接するのでバット溶接と呼ばれている。

バット溶接加工


バット溶接(アプセット溶接)「こだま」の技術
お客様のご要望(付き合わせ、突きたて、異形状)に対し、弊社では治具・電極を駆使してさまざまなバット溶接(アプセット溶接)を実践してきました。バット溶接の原理は至ってシンプルで、溶接条件としては使用機種により安定した条件が得られます。

同径の線材を溶接するのにはスタンダードな仕様で行えますが、突きたて、異形となると、 製品に合わせた治具・電極が必要となり、製作する上で高品質な溶接条件を満たすためには高度な経験・知識を要します。

よって高度な経験・知識があれば溶接テスト、少量溶接時の簡易治具・電極への対応が可能となり、治具・電極製作にかかる費用も大幅に軽減されることになります。


「こだま」は、受託加工及び、
試作・テストから、機械設備の購入支援まで、トータルサポートを行っています。
詳しくは、こちらから

代表的な バット溶接加工 事例紹介

鋼球のシャフト圧入品

鋼球のシャフト圧入品
材質
スチール
製作数量
大小、各10個

ステンレス 棒材φ10と雄ネジM10のT...

ステンレス 棒材φ10と雄ネジM10のTバット溶接
材質
ステンレス φ10とM10
製作数量
100個

鉄球と線材のバット溶接

鉄球と線材のバット溶接
材質
鉄球 φ10 鉄線材 φ2
製作数量
500個

丸カン付き釣り針の 溶接加工

丸カン付き釣り針の 溶接加工
材質
ステンレス製(SUS304及びSUS...
製作数量
10000個

LED PC線ト溶接テスト(実験)

LED PC線ト溶接テスト(実験)
材質
PC線(はんだ吸取線)
製作数量
200個

かばん用金具のバット溶接

かばん用金具のバット溶接
材質
ステンレス(SUS304)φ2.0
製作数量
800個

鉄板と鉄線材のバット溶接加工品

鉄板と鉄線材のバット溶接加工品
材質
鉄(SPCC)
製作数量
100個

鉄球と線材のバット溶接加工品

鉄球と線材のバット溶接加工品
材質
鉄(SPCC)
製作数量
50個

異形線材φ1.0(バネ材)のマイクロバッ...

異形線材φ1.0(バネ材)のマイクロバット溶接加工品(精密溶接)
材質
ステンレス(SUS304)φ1.0
製作数量
10個

線形φ1.0のマイクロバット溶接加工品

線形φ1.0のマイクロバット溶接加工品
材質
ステンレス(SUS304)φ1.0
製作数量

板材の突きたて溶接加工品

板材の突きたて溶接加工品
材質
鉄(SPCC) t3.0
製作数量
500個

径違いの部品のTバット溶接加工品

径違いの部品のTバット溶接加工品
材質
ステンレス(SUS304)
製作数量
1500個

ドアーヒンジのバット溶接

ドアーヒンジのバット溶接
材質
ステンレス(SUS304)
製作数量
500個

釣具部品のバット溶接

釣具部品のバット溶接
材質
SPCC(鉄)Φ4とM4
製作数量
10個

陳列金具のバット溶接

陳列金具のバット溶接
材質
軟球Φ6と鉄Φ6
製作数量
40個

鉄(SPC)Φ5のバット溶接

鉄(SPC)Φ5のバット溶接
材質
鉄(SPCC)Φ5
製作数量
100個