スポット溶接・精密溶接専門のこだま製作所の「事例紹介」です。

「真鍮材の銀ロウ付け」

真鍮材の銀ロウ付け画像
材質 真鍮
ご依頼数量 50個

銀ロウ付けの特性を生かす

真鍮材の製品における接合が生じた場合、一般的に考えられるのがロウ付けの他はティグ溶接となりますが、
今回事例では、溶加棒を挿入しながら溶接を行うことになり、高い溶接技術が必要なのと
肉盛り溶接となった接合部の仕上げが大変になります。
ロウ付けは、母材の過熱により接合部全体に銀ロウが流して接合を行いますので、強度的にはティグ溶接に劣りますが、
大きな荷重がかかる部分でなければ、問題ない程度は確保ができ、簡単な仕上げで綺麗に接合することが可能です。

お問い合わせの際には、手書きでも結構ですので部品図があれば、FAX・メールで対応可能です。
お電話のみでのご回答は致しかねますので、お気軽にメールかFAXでお問い合わせください。


「こだま」が、ご提供できること
◆ガスバーナーでのロウ付け(ろう付け)の、受託加工(部品支給)

◆部品製作から、ロウ付け(ろう付け)まで
◆簡易治具・量産治具の製作(こだま社内用
◆抵抗ロウ付け(ろう付け)
真空ロウ付け(ブレージング)


ロウ付けの解説はこちらから

 

 

記事に関連する製作事例

装飾部品の銀ロウ付け画像
真鍮材の銀ロウ付け
タングステン接合技術画像
タングステン材の溶接、タングステン溶接事例
タングステン 溶接画像
異種金属の接合
真鍮 銅タングステン ロウ付け 画像
真鍮 銅タングステン ロウ付け 
装飾品のロウ付け 受託加工画像
装飾品のロウ付け 受託加工
端子の抵抗ロウ付け画像
端子の抵抗ロウ付け
銅のロウ付け加工 1個から画像
銅のロウ付け加工 1個から
超硬合金とSDKのロウ付け加工画像
超硬合金とSDKのロウ付け加工

お問い合わせ

お問い合わせは、下記フォームからどうぞ!
担当者がご回答致します。

うまく送信できないときには、info@kodama-tec.comへお願いします。
また、お急ぎの場合は電話・ファクシミリでもお問い合わせをお受けしております。
精密・薄板・微細溶接の事ならお気軽にご相談下さい!


会社名
※法人のみご対応とさせて頂きます。
お名前【必須】
TEL
メールアドレス【必須】
確認用メールアドレス【必須】
お問い合せ項目
添付ファイル

■ファイルを添付する場合の注意点

※ファイルサイズは最大5MBとなっております。
※ファイルサイズが大きい場合は、アップロードに時間がかかります。 画面上は何も動きませんが、数分お待ちください。
※ファイルが複数ある場合は、圧縮ファイルで1つにまとめて添付ください。

お問い合せ内容【必須】

「製作事例別」カテゴリの事例一覧

「素材別」カテゴリの事例一覧

「製作技術別」カテゴリの事例一覧