スポット溶接・精密溶接専門のこだま製作所の「事例紹介」です。

「リード線の溶接」

リード線の溶接画像

リード線の溶接とは


リード線を端子等に接合を行う場合、リード線の銅線の束をまとめて被溶接材にダイレクトに接合を行うスポット溶接が主流ですが、ここでは、その他接合方法から見た、リード線の溶接における解説を行います。

リード線のスポット溶接の事例は、こちらから


1)接合方法の種類


産業電気機器など電気回路の内部的・外部的に端子や電子部品等にリード線の接合の必要性が生じますが、

その接合方法として、一般的にはスポット溶接(抵抗溶接)を始め、アーク溶接、半田付け、ねじ止めが行われいています。

IMG_2313.JPG
リード線のスポット溶接

リード線のアーク溶接

 

IMG_2310.JPG
リード線の半田付け
IMG_2316.JPG
リード線のねじ止め



2)各接合方法の特徴

接合方法 作業性 設備 接合状態
スポット溶接 瞬時に接合が可能 スポット溶接機 安定
アーク溶接 銅管等の付属被溶接材が必要な場合があり、二次加工が生じる アーク溶接機 安定
半田付け 半田を溶かす時間が必要 半田こて、半田付け装置 安定
ねじ止め 取付部に対しリード線を挟み込む金属板が必要なのと、
ネジを締め付ける時間が必要
ドライバー ネジのゆるみで、
導電性の低下が生じる


従来、家電製品等のリード線の接合には、スポット溶接では溶接外れが生じるという理由から、ねじ止めが主流に行われていましたが、生活環境状態における振動によって、締め付けたネジ部が緩んで、接触不良に繋がった要因と、スポット溶接機の制御装置の進化により、再びスポット溶接が主流になっています。また、温度管理用機材においては、リード線の導電性を最大限活用する目的で、アーク溶接が選択されています。

半田付けにおいては、オーディオ製品等機器内に組み込まれた電子部品等の溶接には、手軽に使用できる半田コテを使用する、半田付けが使用されています。また、電気部品等の、線形の比較的太い箇所などにも使用されています。


3)リード線溶接の事例

IMG_8013_R_R.JPG
リード線と真鍮端子の溶接
IMG_6259_R_R.JPG
リード線とSUS端子の溶接
00003_R.jpg
リード線と電子備品の溶接

 

IMG_3488_R_R.JPG
リード線+圧着端子とソケットの溶接
写真 2016-05-24 8 52 23.jpg
リード線+圧着端子とケースの溶接
IMG_7957_R.JPG
リード線と電子備品の溶接

 

IMG_2145.JPG
リード線とSUSプレートの溶接
IMG_5289_R.jpg
熱電対の溶接
IMG_0054-2_R.jpg
リード線とスズメッキ材の溶接

 

IMG_8074.JPG
リード線とりん青銅プレートの溶接
IMG_6981_R.JPG
リード線と電子備品の溶接
IMG_8189 - コピー.jpg
リード線をヒュージング加工後、溶接



線径別スポット溶接事例

リード線スポット溶接 AWG22.JPG
φ0.64 リード線 (AWG 22)
リード線AWG21.JPG
φ0.7 リード線 (AWG 21)
DPP_0011.JPG
φ0.8 リード線 (AWG 20)

リード線スポット溶接AWG18 (1).JPG
φ1.0 リード線 (AWG 18)
リード線スポット溶接AWG15.JPG
φ1.5 リード線(AWG 15)
銅板 電線溶接.JPG
電線φ4



①スポット溶接とは


スポット溶接
とは、溶接し電極でたい2片の被溶接材を上下から挟み込み接触部を電極で加圧します。
加圧した電極より被溶接材へ大電流を流すことにより電気抵抗によるジュール熱を発生させ
局部的に発熱・溶融させ接合される溶接工法です。
抵抗溶接では、もっともポピュラーな工法で自動車や家電等あらゆる製品で用いられています。

スポット溶接画像.png


②アーク溶接とは


アークスポット溶接
とはアルゴン(Ar)ガスや、ヘリウムガスなどの不活性ガスをシールドガスとしてトーチノズル内に流し、融点の高いタングステン電極と被溶接材との間にアークを発生させ、そのアーク熱により不活性ガスと酸素を燃焼させ、溶接しようとする部品の一点にアークを集中させて溶接を行う工法です。精密な溶接や、銅などの非鉄金属の溶接に適しています。また、マイクロアーク溶接とも言われている。

アーク溶接画像.png


「こだま」がご提供できること


1)リード線溶接の受託加工
2)冶具電極の設計・製作
2)部品接合の構想段階からのご相談(接合の方向付け)
3)端子・接点等部品の製作からの対応(試作・量産)
 (部品によって、製作対応不可な場合もあります)
4)試験、溶接条件販売、スポット溶接機の選択・販売支援

お気軽に、ご相談ください!!
担当:技術営業 村川


inq_logo.jpg

記事に関連する製作事例

リード線のスポット溶接 (AWG 18)画像
リード線のスポット溶接 (AWG 18)
端子とリード線のスポット溶接画像
端子とリード線のスポット溶接
φ1.0 リード線のスポット溶接 (AWG 18)画像
φ1.0 リード線のスポット溶接 (AWG 18)
φ1.5 リード線のスポット溶接 (AWG 15)画像
φ1.5 リード線のスポット溶接 (AWG 15)
φ0.8 リード線のスポット溶接 (AWG 20)画像
φ0.8 リード線のスポット溶接 (AWG 20)
電線φ4と銅板t2.0の溶接画像
電線φ4と銅板t2.0の溶接
電池タブ リード線スポット溶接画像
電池タブ リード線スポット溶接
φ0.64 リード線のスポット溶接 (AWG 22)画像
φ0.64 リード線のスポット溶接 (AWG 22)

お問い合わせ

お問い合わせは、下記フォームからどうぞ!
担当者がご回答致します。

うまく送信できないときには、info@kodama-good.comへお願いします。
また、お急ぎの場合は電話・ファクシミリでもお問い合わせをお受けしております。
精密・薄板・微細溶接の事ならお気軽にご相談下さい!


会社名
※法人のみご対応とさせて頂きます。
お名前【必須】
TEL
メールアドレス【必須】
確認用メールアドレス【必須】
お問い合せ項目
添付ファイル

■ファイルを添付する場合の注意点

※ファイルサイズは最大5MBとなっております。
※ファイルサイズが大きい場合は、アップロードに時間がかかります。 画面上は何も動きませんが、数分お待ちください。
※ファイルが複数ある場合は、圧縮ファイルで1つにまとめて添付ください。

お問い合せ内容【必須】

「製作事例別」カテゴリの事例一覧

「素材別」カテゴリの事例一覧

「製作技術別」カテゴリの事例一覧