スポット溶接・精密溶接専門のこだま製作所の「事例紹介」です。

「ニッケル水素電池 タブ付け」

ニッケル水素電池 タブ付け画像

電池のタブ付け


ニッケル水素電池に電極タブのスポット溶接を行った事例です。
電極タブは、用途に応じて特注製作しています。

※その他電池タブ付けの事例は、こちらから
※組電池の製作を検討されている方は、こちらをご覧下さい。

タブ端子


1)規格品(材質はニッケルのみ)


タブ端子の材質は、一般的にニッケルが使用されています。厚みと幅は規格として下記表のサイズが有り、長さはラフな精度になります。長さ精度が必要な場合は、機械加工による切り出しになります。

厚み(mm) 幅3.2mm 幅6.4mm
0.08
0.1
0.15
0.25

DSC_09171.jpg
厚み0.15mm幅6.4mmのタブ端子の溶接事例



2)特注製作


タブ端子の材質はニッケル板が主流ですが、さまざまな仕様に合わせて適切な材質の選択と寸法カットを行っています。
材質は、鉄(SPCC)のメッキ処理、りん青銅、洋白等があります。

IMG_93146.JPG
りん青銅接点端子
(りん青銅・すずメッキ事例)
IMG_91348.JPG
組電池用タブ端子
(鉄・ニッケルメッキ事例)

タブ・端子の金型レス製作


タブ・端子は、組電池・電池タブ付けの形式によって様々ですが、形状・板厚または、メッキ処理まで、
対応いたします。材料はニッケル板が主流になっていますが、実際は溶接性が低く、
こだまでは、鉄(SPCC)のニッケルメッキ処理、りん青銅、洋白などをご推奨しております。
これも、社内製作ゆえのフレキシブルなご対応となります。

IMG_9346.JPG
りん青銅接点端子
(りん青銅・すずメッキ)

IMG_9348.JPG
組電池用タブ
(鉄・ニッケルメッキ)

各種接点・端子の金型レス製作


一般的に、組電池(バッテリーパック)からのリード線の接合、そして、そのリード線の先端に,
接点・端子が接合される場合があります。市販の接点・端子を使用せず、
独自の形状が必要になった場合、量産という観点からは、金型を製作し対応していますが、
少量製作の場合,金型の初期費用がかけられない場合があります。
「こだま」では、板金部品の金型レス・独自簡易製作技術を活かし、1個からの製作対応も行っています。

IMG_3374.JPG 3.21 021.jpg
IMG_1621.JPG IMG_1623.JPG

記事に関連する製作事例

1/2AA リチウム電池のタブ付け画像
1/2AA リチウム電池のタブ付け
リチウムコイン電池のタブ付け画像
リチウムコイン電池のタブ付け
ボタン電池 ニッケルタブ溶接画像
ボタン電池 タブ溶接
CR2電池のタブ付け画像
CR2電池のタブ付け
電池タブの溶接 受託加工画像
電池タブの溶接 受託加工
電池タブ端子 スポット溶接 1個から加工画像
電池タブ スポット溶接 1個から加工
タブ付き電池製作(スポット溶接)画像
タブ付き電池製作
電池タブ端子 スポット溶接 1個から加工画像
リチウムイオン電池のタブ付け1個から

お問い合わせ

お問い合わせは、下記フォームからどうぞ!
担当者がご回答致します。

うまく送信できないときには、info@kodama-good.comへお願いします。
また、お急ぎの場合は電話・ファクシミリでもお問い合わせをお受けしております。
精密・薄板・微細溶接の事ならお気軽にご相談下さい!


会社名
※法人のみご対応とさせて頂きます。
お名前【必須】
TEL
メールアドレス【必須】
確認用メールアドレス【必須】
お問い合せ項目
添付ファイル

■ファイルを添付する場合の注意点

※ファイルサイズは最大5MBとなっております。
※ファイルサイズが大きい場合は、アップロードに時間がかかります。 画面上は何も動きませんが、数分お待ちください。
※ファイルが複数ある場合は、圧縮ファイルで1つにまとめて添付ください。

お問い合せ内容【必須】

「製作事例別」カテゴリの事例一覧

「素材別」カテゴリの事例一覧

「製作技術別」カテゴリの事例一覧