スポット溶接・精密溶接専門のこだま製作所の「事例紹介」です。

「リチウムコイン電池のタブ溶接」

リチウムコイン電池のタブ溶接画像
材質 タブ:リン青銅(C5210) t0.1
ご依頼数量 200個

コイン電池のタブ溶接

チウムコイン電池のタブ付け事例です。
「必要な形状のタブの製作が可能か。また、材料は何を使えばよいか。」
とのお問い合わせを頂きました。 弊社では板金加工も行っておりますのでタブの製作が可能です。
また、豊富な経験から材料の選定を行うこと可能です!

図面等が無くても、どのように溶接するか手書きでラフスケッチを描き、
寸法・製作個数を入れて送信いただければ、お見積もりいたします。

電池単体へのタブ付けだけでなく、組電池の製作も行っておりますので、
そちらをご希望の方もお気軽にお問い合わせ下さい。

※その他電池タブ付けの事例は、こちらから
※組電池の製作を検討されている方は、こちらをご覧下さい。
※対応数量は1000個程度まで

電池のショート(短絡)防止

コイン形(ボタン形)の電池は省スペースを実現できますが、その分コンパクトで+極と-極の距離いです。
そのためタブを取り付けた場合、タブが変形することでショートする可能性があります。
その対策として、ボタン電池側面へシュリンクやカバーを取付けたり、タブ自体に絶縁箇所を設けショートを防ぎます。

cb-1.png

cb-3.png

   

cb-2.png

16440213781351.jpg

タブ端子


1)規格品(材質はニッケルのみ)


タブ端子の材質は、一般的にニッケルが使用されています。厚みと幅は規格として下記表のサイズが有り、長さはラフな精度になります。長さ精度が必要な場合は、機械加工による切り出しになります。

厚み(mm) 幅3.2mm 幅6.4mm
0.08
0.1  
0.15
0.25  

DSC_09171.jpg
厚み0.15mm幅6.4mmのタブ端子の溶接事例


2)特注製作

タブ端子の材質はニッケル板が主流ですが、さまざまな仕様に合わせて適切な材質の選択と寸法カットを行っています。
材質は、鉄(SPCC)のメッキ処理、りん青銅、洋白等があります。

IMG_93146.JPG
りん青銅接点端子
(りん青銅・すずメッキ事例)

   

IMG_91348.JPG
組電池用タブ端子
(鉄・ニッケルメッキ事例)

記事に関連する製作事例

コイン電池(ボタン電池) タブ付け画像
コイン電池 タブ付け
電池 ダイオード 取付け画像
電池 ダイオード取付け
ニッケル水素電池 タブ付け画像
ニッケル水素電池 タブ付け
リチウムコイン電池のタブ付け画像
リチウムコイン電池のタブ付け
ボタン電池 ニッケルタブ溶接画像
ボタン電池 タブ溶接
CR2電池のタブ付け画像
CR2電池のタブ付け
電池タブの溶接 受託加工画像
電池タブの溶接 受託加工
電池タブ端子 スポット溶接 1個から加工画像
電池タブ スポット溶接 1個から加工

お問い合わせ

お問い合わせは、下記フォームからどうぞ!
担当者がご回答致します。

うまく送信できないときには、info@kodama-good.comへお願いします。
また、お急ぎの場合は電話・ファクシミリでもお問い合わせをお受けしております。
精密・薄板・微細溶接の事ならお気軽にご相談下さい!


会社名
※法人のみご対応とさせて頂きます。
お名前【必須】
TEL
メールアドレス【必須】
確認用メールアドレス【必須】
お問い合せ項目
添付ファイル

■ファイルを添付する場合の注意点

※ファイルサイズは最大5MBとなっております。
※ファイルサイズが大きい場合は、アップロードに時間がかかります。 画面上は何も動きませんが、数分お待ちください。
※ファイルが複数ある場合は、圧縮ファイルで1つにまとめて添付ください。

お問い合せ内容【必須】

「製作事例別」カテゴリの事例一覧

「素材別」カテゴリの事例一覧

「製作技術別」カテゴリの事例一覧