スポット溶接・精密溶接専門のこだま製作所の「事例紹介」です。

「低抵抗溶接の試作・実験・検証」

低抵抗溶接の試作・実験・検証画像
溶接試作・立上げ支援・試験品の分析画像


抵抗溶接における豊富な経験で、新材料の溶接テストや、半製品(アッセンブリ品)の溶接工法の選択、溶接テスト・試作の受託加工を行っています。製品に合った各種溶接機の販売支援も行っております。
(詳しくはページ下方に記載)


創業50余年「こだま」は、地場産業における自転車・ガス器具・建築・照明器具・自動車・航空機・半導体製造装置・宇宙衛星・工作機械等の各種部品の接合に携わってきたことで、抵抗溶接におけるさまざまな技法に触れ、独自工法も編み出してきました。その経験値を生かして、様々な部材接合に対応しています。


溶接テスト・試作の事例

AMK3309 (12).jpg AMK33098(5).jpg AMK33098(1).jpg
アルミとマグネシウム合金の
スポット溶接
アルミ材のスポット溶接 SK材のスポット溶接
IMG_2566.JPG マグネシウム スポット溶接.jpg IMG_4613.JPG
アルミ線材のスポット溶接 マグネシウム板のスポット溶接 チタン合金板のスポット溶接
IMG_95138.JPG Fusing_11978.JPG AMK3309 (15).jpg
リッツ線のヒュージング 撚り線のヒュージング リード線とステンレス板のスポット溶接
IMG_2941.JPG AMK3309 (8).jpg AMK3309 (4).jpg
チタンラス網と無垢材の
スポット溶接
アルミとマグネシウム合金網の
スポット溶接
高張力鋼板のスポット溶接
AMK33098(11).jpg AMK33098(3).jpg AMK3309 (14).jpg
高張力鋼板とナットの
プロジェクション溶接
ステンレス材のスタッド溶接 アルミ板と銅板の摩擦圧接
AMK33098(13).jpg AMK3309 (9).jpg AMK3309 (10).jpg
銅材のアーク溶接 熱電対のレーザー溶接 ステンレス板と線材の
レーザー溶接

※その他溶接テストの事例は、こちらから

「こだま」が、ご提供できること

接合する部品を送っていただくだけで、下記項目が可能です。

1)サンプル加工
2)最適な溶接条件の洗い出し
3)部品製作からの支援(対応できないものもあります)
4)加工した溶接品の分析試験(工業試験)
5)簡易治具電極・量産治具電極の製作販売

DPP_0063.jpg IMG_2362.jpg IMG_1351.jpg

対応溶接方法

溶接方法 種類
抵抗溶接 スポット溶接・プロジェクション溶接・バット溶接・シーム溶接・スタッド溶接・ヒュージング
超音波 超音波接合
溶融溶接 ティグ溶接・アーク溶接
YAGレーザー溶接
電子ビーム溶接
ロウ付け ガスバーナー
抵抗ロウ付け
レーザーロウ付け

P1010304.JPG P1010877.JPG IMG_20523.JPG
P1010883.JPG P1020909.JPG P1010085.JPG


部品製作・成形加工の対応

ご要望であれば、部品加工や、支給材による成形加工も行っております。
※対応不可な加工もあります。

支給材の場合、新素材は成形テストから行わなければなりませんので、
あらかじめご了承ください。

板金加工 切断・形状カット・エンボス・バーリング・曲げ・絞り 等
その他加工 ヒュージング・旋盤・フライス・熱処理 等


※各種部品加工の製作技術は、こちらから

IMG_9451.JPG
エンボス加工1例(プロジェクション溶接用)
IMG_9538.JPG
抵抗ロウ付け前処理1例(ヒュージング加工)


加工した溶接テスト品の分析試験の対応

ご要望であれば、弊社で合工した溶接テスト品の分析試験も行っております。
現物サンプル(現物)はあって、図面がなく材質が確認できない場合、
「こだま」では、材料分析で確認します。


サンプルをもとにした、製作のご依頼の場合、使用されている材質の確認が必要となりますが、
外観だけでは、材料の確認ができないため、金属材料の、応力・体力・弾性係数などの機械的性質、
材料分析を行い識別の必要があります。
「こだま」では、材料分析(有償となります)から対応を行っておりますので、材料情報がない
サンプル品からの、製作も、市場にある材料であれば対応可能です。

また、確認出来た材質での製作後も、事前にご依頼いただければ
ミルシートの添付も行っております。


詳細は、こちらから。


各種溶接機の販売支援

経験を活かしたきめ細かなサポートや、溶接テスト・試作を実施し、
得たデータより最適な溶接機の選択を行い治工具の製作から、
お客様の溶接機購入支援までを行っております。

※大量生産においての、自動化システムは現在対応いたしておりません。

対応溶接方法 種類 取り扱い機種
抵抗溶接 ・スポット溶接
・プロジェクション溶接
・バット溶接
・シーム溶接
・スタッド溶接
単層交流式・単層直流式・単層清流式・
コンデンサー式・
インバーター式・トランジスター式
超音波 超音波接合 超音波金属溶接機
ロウ付け 抵抗ロウ付け 抵抗溶接機

IMG_2148.JPG IMG_2149.JPG
IMG_2163.JPG IMG_3510.JPG
IMG_2139.JPG IMG_2161.JPG

材料分析

材料分析を始めとする、工業試験・分析

材料分析画像 P10108 (2).jpg P10108 (3).jpg
P10108 (4).jpg P10108 (5).jpg

現物サンプル(現物)はあって、図面がなく材質が確認できない場合、「こだま」では、材料分析で確認します。

サンプルをもとにした、製作のご依頼の場合、使用されている材質の確認が必要となりますが、
外観だけでは、材料の確認ができないため、金属材料の、応力・体力・弾性係数などの機械的性質、
材料分析を行い識別の必要があります。
「こだま」では、材料分析(有償となります)から対応を行っておりますので、材料情報がない
サンプル品からの、製作も、市場にある材料であれば対応可能です。

また、確認出来た材質での製作後も、事前にご依頼いただければ
ミルシートの添付も行っております。

その他、「ごだま」が対応可能な試験項目

工業技術に関する分析等

分析 化学分析 機器分析
形状の測定・観察 寸法 形状
振動・騒音 振動・騒音
熱・燃焼 燃焼 熱設備 熱機器 熱・温度・その他
金属材料・構造物 強さ 応力 硬さ 腐食・組織 耐久・その他
高分子材料 強さ・硬さ 耐久・その他
電気・電子 機器の試験 部品の試験 材料の試験 光源・照明の試験
めっき試験 めっき試験
環境試験 環境試験
データの解析・その他 データの解析・その他


①機械的性質

金属材料の、応力・体力・弾性係数

硬さ ブリネル
ビッカース
ロックウェル
損失係数(減衰法)
弾性率(共振法)
剛性率(共振法)


②めっきに関する分析・測定

めっきの厚さ 電解式測定器による
光学顕微鏡による
陽極酸化皮膜の厚さ(渦電流式)
付着量
硫酸銅試験(4回以内)
めっきの硬さ(ミクロビッカース)
塩水噴霧試験(24時間毎・15×7㎝以内)
恒温恒湿試験(72時間毎)
走査型電子顕微鏡写真

金属の、溶解、鋳造、特殊接合、熱処理といった素形材製造、加工・処理技術およびそれらに、
関わる評価から機械要素技術、製品や材料の強度評価、トライボロジー関連技術まで、金属材料のサポートをして います。さらに、材料開発から加工・熱処理、評価技術まで新しい技術開発にも対応いたします。

対応機器名

熱分析システム(室温から1700°Cまで)

蛍光X線分析装置(膜厚測定対応、エネルギー分散型)

比重測定装置(電磁天秤)

グロー放電発光分析装置

電界放出形電子プローブマイクロアナライザ(FE-EPMA)(EBSD付)

電界放出形電子プローブマイクロアナライザ(FE-EPMA)(EBSD付)

電界放出形電子プローブマイクロアナライザ(FE-EPMA)データ解析

反射菊池線回折装置(EBSD)データ解析

電解式めっき厚さ測定器

電磁式・渦電流式膜厚計

グロー放電発光分析装置の分析ガス交換

試験分析ご依頼の流れ

 お問い合わせ⇒ 
試験内容の確認
 お見積もり⇒  ご依頼⇒
 製品・サンプルの送付
 製品・サンプルの返却と、 
試験・分析結果の添付

記事に関連する製作事例

ステンレス パイプカット画像
ステンレス パイプカット
サクションフィルター画像
サクションフィルター 製作1個から
φ1.0 リード線のスポット溶接 (AWG 18)画像
φ1.0 リード線のスポット溶接 (AWG 18)
ABS樹脂の治具製作画像
ABS樹脂の治具製作
MCナイロン製 樹脂治具製作画像
MCナイロンによる治具製作
精密抵抗溶接(工場視点からの解説)画像
精密抵抗溶接(工場視点からの解説)
スポット溶接で、ヘミング曲げの補強画像
スポット溶接で、ヘミング曲げの補強
大阪のアルゴン(ティグ)溶接屋画像
大阪のアルゴン(ティグ)溶接屋

お問い合わせ

お問い合わせは、下記フォームからどうぞ!
担当者がご回答致します。

うまく送信できないときには、info@kodama-good.comへお願いします。
また、お急ぎの場合は電話・ファクシミリでもお問い合わせをお受けしております。
精密・薄板・微細溶接の事ならお気軽にご相談下さい!


会社名
※法人のみご対応とさせて頂きます。
お名前【必須】
TEL
メールアドレス【必須】
確認用メールアドレス【必須】
お問い合せ項目
添付ファイル

■ファイルを添付する場合の注意点

※ファイルサイズは最大5MBとなっております。
※ファイルサイズが大きい場合は、アップロードに時間がかかります。 画面上は何も動きませんが、数分お待ちください。
※ファイルが複数ある場合は、圧縮ファイルで1つにまとめて添付ください。

お問い合せ内容【必須】

「製作事例別」カテゴリの事例一覧

「素材別」カテゴリの事例一覧

「製作技術別」カテゴリの事例一覧