スポット溶接・精密溶接専門のこだま製作所の「事例紹介」です。

「SUS420J2の溶接」

SUS420J2の溶接画像
ご依頼数量 1個からの受託溶接(テストピース及び、予備品は必要です)

SUS420J2材

SUS420J2は、マルテンサイト系ステンレス鋼で、炭素の含有量が多く熱処理を行なうことで非常に高い強度を得ることができ、焼き戻しの調節により幅広い機械的特性を与えることが可能です。その反面、錆が出やすいことがデメリットです。

用途としては、高い耐熱性や加工硬化を得ることができるので、メリヤス針、刃物、ヘラ、ベアリング、各種ばね等に使用されています。

SUS420J2材の溶接

SUS420J2材のアークスポット溶接

SUS420J2材の抵抗スポット溶接
無無産化スポット溶接工法事例)

SUS420J2材は炭素含有率が高いため、シーム溶接等の連続溶接は困難な材料になりますが、溶接部に何が要求(強度、硬さ、じん性、耐食性等)されているかを判断できれば、溶接が可能となる場合があります。

一般的に選択される溶接方法として、ティグ溶接があげられますが、日本溶接協会の記事で詳しく解説されていますので参考にしてください。
日本溶接協会の記事は、こちらから

「こだま」がご提供できること

1)秘密保持契約
2)スポット溶接を始めとする、各種溶接・接合の受託加工
3)冶具電極の設計・製作
4)部品接合の構想段階からのご相談(接合の方向付け)
5)部品の製作からの一貫対応(試作・量産)
 (部品によって、製作対応不可な場合もあります)
6)試験、溶接条件販売、スポット溶接機の選択・販売支援
7)全国対応

記事に関連する製作事例

ステンレスの電子ビーム溶接画像
ステンレスの電子ビーム溶接
ステンレスの溶接(工場からの解説)画像
ステンレスの溶接(工場からの解説)
ステンレスパイプ 溶接画像
ステンレスパイプ 溶接
サニタリー 溶接 受託加工画像
サニタリー 溶接 受託加工
ステンレス絞り部材へのM10ナット溶接画像
ステンレス絞り部材へのM10ナット溶接

お問い合わせ

お問い合わせは、下記フォームからどうぞ!
担当者がご回答致します。

うまく送信できないときには、info@kodama-good.comへお願いします。
また、お急ぎの場合は電話・ファクシミリでもお問い合わせをお受けしております。
精密・薄板・微細溶接の事ならお気軽にご相談下さい!


会社名
※法人のみご対応とさせて頂きます。
お名前【必須】
TEL
メールアドレス【必須】
確認用メールアドレス【必須】
お問い合せ項目
添付ファイル

■ファイルを添付する場合の注意点

※ファイルサイズは最大5MBとなっております。
※ファイルサイズが大きい場合は、アップロードに時間がかかります。 画面上は何も動きませんが、数分お待ちください。
※ファイルが複数ある場合は、圧縮ファイルで1つにまとめて添付ください。

お問い合せ内容【必須】

「製作事例別」カテゴリの事例一覧

「素材別」カテゴリの事例一覧

「製作技術別」カテゴリの事例一覧