スポット溶接・精密溶接専門のこだま製作所の「事例紹介」です。

「車両部品(ドア)のアルミスポット溶接」

車両部品(ドア)のアルミスポット溶接画像
材質 アルミニウム(A5052) t2.0
ご依頼数量 1台

事例は、A5052材板金成形を行った各部品の接合をティグ(アルゴン)溶接と
スポット溶接で組付を行なっています。


アルミt3.0のスポット溶接技術

アルミ材のスポット溶接は、表面の酸化被膜を溶かすために高い溶接電流が必要ですので、
t3.0ともなると電気容量の高いスポット溶接機が必要です。また、作業上スポット溶接が確実に行えているかの、
見極めが必要となります。あとは、製品形状に製品に合わせた電極の選択もしくは、製作数に合わせて、
適切な電極の簡易製作、及び本作を行います。


アルミティグ溶接

アルミ材のティグ(アルゴン)溶接は、材料における熱吸収が早いため、プール(溶け込み)が、
出来た時点から、徐々にトーチの送り速度を上げないと、プールがどんどん大きくなって、
穴が開いてしまいます。適切な送り速度と、溶加棒の挿入を行うことで、溶接強度はもちろん、
光沢のある美しいビードが形成されます。

記事に関連する製作事例

アルミ丸棒(φ5とφ7)のスポット溶接加工画像
アルミ丸棒(φ5とφ7)のスポット溶接加工
アルミの外装カバー 製作画像
アルミの外装カバー 製作
資料ケースのアルミスポット溶接組立画像
資料ケースのアルミスポット溶接組立
アルミ スタッドボルト溶接画像
アルミ スタッドボルト溶接
アルミニウム(A5052)のスポット溶接テスト画像
アルミニウム(A5052)のスポット溶接テスト
道路標識のスポット溶接(アルミニウム)画像
道路標識のスポット溶接(アルミニウム)
アルミスポット溶接・組み立て画像
アルミスポット溶接・組み立て
アルミニウムのスポット溶接画像
アルミニウムのスポット溶接

お問い合わせ

お問い合わせは、下記フォームからどうぞ!
担当者がご回答致します。

うまく送信できないときには、info@kodama-tec.comへお願いします。
また、お急ぎの場合は電話・ファクシミリでもお問い合わせをお受けしております。
精密・薄板・微細溶接の事ならお気軽にご相談下さい!


会社名
※法人のみご対応とさせて頂きます。
お名前【必須】
TEL
メールアドレス【必須】
確認用メールアドレス【必須】
お問い合せ項目
添付ファイル

■ファイルを添付する場合の注意点

※ファイルサイズは最大5MBとなっております。
※ファイルサイズが大きい場合は、アップロードに時間がかかります。 画面上は何も動きませんが、数分お待ちください。
※ファイルが複数ある場合は、圧縮ファイルで1つにまとめて添付ください。

お問い合せ内容【必須】

「製作事例別」カテゴリの事例一覧

「素材別」カテゴリの事例一覧

「製作技術別」カテゴリの事例一覧