スポット溶接・精密溶接専門のこだま製作所の「事例紹介」です。

「アルミ丸棒(φ5とφ7)のスポット溶接加工」

アルミ丸棒(φ5とφ7)のスポット溶接加工画像
材質 アルミニウム合金 (A5056) φ5とφ7
ご依頼数量 1個から(スペアーは必要です)

アルミ丸棒のスポット溶接加工


今回φ5・φ7と径違いのアルミ丸棒材を交差させてスポット溶接を行いました。
材質はA5056を使用しています。A5000番台のアルミ合金は
耐食アルミという種類で、スポット溶接に適しています。
A1000番台は工業用純アルミで電気抵抗値が低く柔いため
スポット溶接出来ないことは無いですが、注意が必要です。


様々な形状のスポット溶接に対応


今回のスポット溶接はアルミの丸棒をクロスさせた状態でのスポット溶接です。
90°をしっかり出して規定位置に溶接するためには治具が必要ですが、
弊社では治具を自社内で製作しますので、イニシャルコストを抑え
迅速な対応が可能です。


品質管理


アルミのスポット溶接では、酸化物が溶接電極表面に付着しやすく
しっかりとした電極の管理が必要となります。
また、今回の溶接では径が違う上、交差させての溶接ですので
溶接強度と変形が課題となります。
今回はテスト品という事で既存の電極治具のみを用いておりますので
多少歪が出ていますが、電極治具を製作することで
変形を最小限に抑えつつ、しっかりとした強度を実現することが可能です。
それでも多少の変形が出る場合には、溶接後に歪みの矯正を行います。



inq_logo.jpg

記事に関連する製作事例

液晶TVシャーシのアルミスポット溶接画像
液晶TVシャーシのアルミスポット溶接
アルミスポット溶接 (車両部品) 画像
アルミスポット溶接 (車両部品) 
アルミケースのスポット溶接組立画像
アルミケースのスポット溶接組立
アルミシールドケースのスポット溶接画像
アルミシールドケースのスポット溶接
アルミスポット溶接 試作品画像
アルミスポット溶接 試作品
アルミケースのスポット溶接組立画像
アルミケースのスポット溶接組立
道路標識 製作1枚から画像
道路標識 製作1枚から
アルミの外装カバー 製作画像
アルミの外装カバー 製作

お問い合わせ

お問い合わせは、下記フォームからどうぞ!
担当者がご回答致します。

うまく送信できないときには、info@kodama-good.comへお願いします。
また、お急ぎの場合は電話・ファクシミリでもお問い合わせをお受けしております。
精密・薄板・微細溶接の事ならお気軽にご相談下さい!


会社名
※法人のみご対応とさせて頂きます。
お名前【必須】
TEL
メールアドレス【必須】
確認用メールアドレス【必須】
お問い合せ項目
添付ファイル

■ファイルを添付する場合の注意点

※ファイルサイズは最大5MBとなっております。
※ファイルサイズが大きい場合は、アップロードに時間がかかります。 画面上は何も動きませんが、数分お待ちください。
※ファイルが複数ある場合は、圧縮ファイルで1つにまとめて添付ください。

お問い合せ内容【必須】

「製作事例別」カテゴリの事例一覧

「素材別」カテゴリの事例一覧

「製作技術別」カテゴリの事例一覧