スポット溶接・精密溶接専門のこだま製作所の「事例紹介」です。

「真空ロウ付け(ブレージング)」

真空ロウ付け(ブレージング)画像
材質 耐熱合金、ステンレス鋼、鉄系合金、チタン合金、アルミ合金、銅合金、非鉄系合金、セラミックス、グラファイト、タンタル、ニオブ、タングステン、モリブデン
ご依頼数量 1個から

溶接方法:真空ロウ付け(ブレージング) 受託加工
真空ロウ付け加工のみ、または、部品製作まで対応いたします。

◆真空ロウ付けとは

特徴:炉の中を真空状態にしてから加熱し、母材を溶かすことなく、ロウ材のみを溶かし接合する方法です。
炉内の温度を高精度に管理調整できるため、精密部品の接合にも適しています。

◆適用分野
半導体製造端子( 銅バッキングプレート、エッチャー用アルミ、アルミジャケット)
熱交換機器部品(シェル・チューブ熱交換器)
冷却ユニット、冷却ジャケット、バッキングプレート、各種ターゲット
液滴リファレンス、気送パイプ

溶接ロボット用電極、排ガス対策用ハニカム
医療機器部品(レーザーメス)
真空機器部品(チタン・ベリリューム窓、セラミックス真空部品、導入端子、加速器、導波管)
給排気管、冷却管、電流導入端子(電子顕微鏡部品)

●真空コンポーネントパーツ (ステンレス-無酸素銅、チタン合金-無酸素銅等)

◆事例 一部

IMG_2150.JPG IMG_2151.JPG

品名:ローター
材質:SUS304とSUS304
溶接方法:真空ロウ付け(ブレージング)

真空ロウ付け(ブレージング)部分

IMG_2152.JPG IMG_2153.JPG
品名:ファン
材質:SUS304とセラミックス
溶接方法:真空ロウ付け(ブレージング)
真空ロウ付け(ブレージング)部分

 

◆特徴
1)母材をほとんど溶かさないため、薄板や精密部品の接合ができる。
2)ロウの浸透により、複雑形状部品や多点接合部品の同時接合ができる。
3)ロウ材の選択により、特殊な材料や異種材料の接合ができる。
4)歪が少なく、精度が良い。
5)フラックスを使わないので、外観が良い。
6)フラックスによる腐食の問題がない。
7)真空脱ガス作用により接合部に気泡が残りにくい。
8)再加熱により接合部の分離ができる。

 

◆対応材料の組み合せ

銅・銅合金 ステンレス鋼 ニッケル コバール 耐熱合金 チタン バナジウム・ジルコニウム タングステン・モリブデン 超鋼合金 セラミックス
銅・銅合金
ステンレス鋼
ニッケル
コバール

耐熱合金
チタン
バナジウム・ジルコニウム
タングステン・モリブデン
超鋼合金
セラミックス

※アルミロウ付けも対応


真空ロウ付け(ブレージング)のことなら、お気軽にお問い合わせください


inq_logo.jpg

記事に関連する製作事例

銅板、ステンレス板のロウ付け画像
銅板、ステンレス板のロウ付け
装飾部品の銀ロウ付け画像
真鍮材の銀ロウ付け
タングステン接合技術画像
タングステン材の溶接、タングステン溶接事例
タングステン 溶接画像
異種金属の接合
真鍮材の銀ロウ付け画像
真鍮材の銀ロウ付け
真鍮 銅タングステン ロウ付け 画像
真鍮 銅タングステン ロウ付け 
装飾品のロウ付け 受託加工画像
装飾品のロウ付け 受託加工
端子の抵抗ロウ付け画像
端子の抵抗ロウ付け

お問い合わせ

お問い合わせは、下記フォームからどうぞ!
担当者がご回答致します。

うまく送信できないときには、info@kodama-tec.comへお願いします。
また、お急ぎの場合は電話・ファクシミリでもお問い合わせをお受けしております。
精密・薄板・微細溶接の事ならお気軽にご相談下さい!


会社名
※法人のみご対応とさせて頂きます。
お名前【必須】
TEL
メールアドレス【必須】
確認用メールアドレス【必須】
お問い合せ項目
添付ファイル

■ファイルを添付する場合の注意点

※ファイルサイズは最大5MBとなっております。
※ファイルサイズが大きい場合は、アップロードに時間がかかります。 画面上は何も動きませんが、数分お待ちください。
※ファイルが複数ある場合は、圧縮ファイルで1つにまとめて添付ください。

お問い合せ内容【必須】

「製作事例別」カテゴリの事例一覧

「素材別」カテゴリの事例一覧

「製作技術別」カテゴリの事例一覧