スポット溶接・精密溶接専門のこだま製作所の「事例紹介」です。

「溶接 コストダウン」

溶接 コストダウン画像

溶接方法変更でのコストダウン・納期短縮化

今回の事例はレーザー溶接を行っていた製品を、スポット溶接に変更しコストダウンしました。
レーザー溶接では高精度な治具を使用することにより、精度良く溶接することが可能です。ですが、治具へのセッティングや溶接に時間が掛かり量産性が低く、設備費用も含め高コストになっています。それに比べスポット溶接は、治具セットの時間や溶接時間が短く量産性が高いため、低コストで納期短縮化が行えます。また、精度については治具を用いることで対応することが可能です。

611361.jpgレーザー溶接(変更前) 18933.JPG
スポット溶接(変更後)

※部品の形状をスポット溶接できるように変更しています。

下記はその他、溶接コストダウン・納期短縮化の事例です。

1)レーザースポット溶接から、マイクロスポット溶接に変更

ステンレスt0.05とt0.5のステンレスのレーザースポット溶接から、マイクロスポット溶接に変更を行い、大幅なコストダウンと納期短縮化が可能となった事例です。レーザースポット溶接は、レーザー光をきわめて小さく絞り込むことができますので、溶接歪を抑えることが可能ですが、その分溶接強度を確保するために、スパイラル溶接もしくは円形の溶接線となる貫通溶接を行なわなければならないのと、非接触溶接のため、被溶接物の固定を行うための高精度な治具が必要となるため、事例のような溶接条件の場合には、マイクロスポット溶接が適しています。

IMG3309 (2).jpg IMG3309 (3).jpg

※マイクロスポット溶接詳細は、こちらから

2)切削加工から、プロジェクション溶接に変更

鉄バー材からの削り出しで製作を行っていた陳列ワゴンのアジャスターです。
プレートとネジの2部品を、プロジェクション溶接で接合することで、大幅な材料・加工コストの削減と、納期短縮が可能となりました。

IMG33007.jpg IMG3309 (1).jpg

※プロジェクション溶接詳細は、こちらから


3)無酸化スポット溶接

ステンレス材のスポット溶接では溶接個所を溶接焼け(酸化)させずに溶接する無酸化スポット溶接が可能です。
一般的なスポット溶接では後加工でバフ研磨および電解メッキで溶接焼けの処理を行っていましたが、無酸化スポット溶接で接合を行うことで、後処理を省くことが可能になり、大幅なコスト削減と納期短縮化を行っています。

IMG_3957.jpg IMG_39213-thumb-250xauto-12644.jpg

IMG3309 (4).jpg IMGZ_7856_R-thumb-250xauto-11942.jpg

※無産化スポット溶接詳細は、こちらから

4)その他事例

amg330 (1).jpg
プレスによるカシメから、
プロジェクション溶接への変更
※パイプとお椀
材質:SPCC
amg330 (2).jpg
ティグ溶接(左)から、
プロジェクション溶接(右)への変更
※ ⇦ 部分
材質:SPCC(錆が生じています)

amg330 (3).jpg
ティグ溶接(左)から、
プロジェクション溶接への変更
※右下端面同士の接合
amg330 (4).jpg
タッド溶接(左)から、
プロジェクション溶接への変更
※量産によるコストダウン
材質:SUS304

「こだま」が、ご提供できること

1)溶接テスト・試作の受託加工
  研磨・電解研磨レス:無産化スポット溶接
2)各種溶接の受託加工
3)冶具電極の設計・製作
4)部品接合の構想段階からのご相談(接合の方向付け)
5)部品の製作からの一貫対応(試作・量産)
 (部品によって、製作対応不可な場合もあります)
6)試験、溶接条件販売、スポット溶接機の選択・販売支援
7)秘密保持契約
8)全国対応

inq_logo.jpg

記事に関連する製作事例

産業機器部品 真鍮スポット溶接画像
産業機器部品 真鍮スポット溶接
アルミ/ニッケル スポット溶接画像
アルミ/ニッケル スポット溶接
カンタル材のスポット溶接画像
カンタル材のスポット溶接
銅線シャント製作画像
銅線シャント製作
無酸素銅(t=0.5)のマイクロスポット溶接画像
無酸素銅(t=0.5)のマイクロスポット溶接
スポット溶接試験 受託対応画像
スポット溶接試験 受託対応
プラチナメッシュのスポット溶接画像
プラチナメッシュのスポット溶接
ハイテン材のスポット溶接加工画像
ハイテン材のスポット溶接加工

お問い合わせ

お問い合わせは、下記フォームからどうぞ!
担当者がご回答致します。

うまく送信できないときには、info@kodama-good.comへお願いします。
また、お急ぎの場合は電話・ファクシミリでもお問い合わせをお受けしております。
精密・薄板・微細溶接の事ならお気軽にご相談下さい!


会社名
※法人のみご対応とさせて頂きます。
お名前【必須】
TEL
メールアドレス【必須】
確認用メールアドレス【必須】
お問い合せ項目
添付ファイル

■ファイルを添付する場合の注意点

※ファイルサイズは最大5MBとなっております。
※ファイルサイズが大きい場合は、アップロードに時間がかかります。 画面上は何も動きませんが、数分お待ちください。
※ファイルが複数ある場合は、圧縮ファイルで1つにまとめて添付ください。

お問い合せ内容【必須】

「製作事例別」カテゴリの事例一覧

「素材別」カテゴリの事例一覧

「製作技術別」カテゴリの事例一覧