スポット溶接・精密溶接専門のこだま製作所の「事例紹介」です。

「調理器部品の接合の合理化提案(薄板・線材のバット溶接)」

調理器部品の接合の合理化提案(薄板・線材のバット溶接)
材質 ステンレス(SUS304)
ご依頼数量 1000個

【生産方法についての説明】

バット溶接

<遠赤外線調理器具部品のバット溶接加工>
ポータブル調理器具の取り付けバーのバット溶接です。
SUS304 t1.0の薄板板金成形品に、Φ6の丸棒を、
バット溶接で接合しています。

バット溶接で接合する以前は
ティグ溶接(肉盛り)でのロボット作業で接合を行われていたので
溶着部分の肉盛りが大きい上、板材に、
溶接による熱影響を及ぼしていました。

弊社にご相談いただいた末、
バット溶接への方向付けを行い、
試作→量産試作→バット溶接電極製作→量産(1000個/ロット)の
プロセスを踏んで市場へと出されました。

<提案加工の結果>
溶接による歪みが大きく
美観向上
強度問題なし
コスト 1/3
納期 1/3

t1.0の薄板に対し溶接の歪は
製品として問題にならない仕上がりです。

記事に関連する製作事例

線香立ての接合の合理化(プロジェクション薄板溶接)画像
線香立ての接合の合理化(プロジェクション薄板溶接)
ディスプレイ金具の接合の合理化画像
ディスプレイ金具の接合の合理化

お問い合わせ

お問い合わせは、下記フォームからどうぞ!
担当者がご回答致します。

うまく送信できないときには、info@kodama-tec.comへお願いします。
また、お急ぎの場合は電話・ファクシミリでもお問い合わせをお受けしております。
精密・薄板・微細溶接の事ならお気軽にご相談下さい!


会社名
※法人のみご対応とさせて頂きます。
お名前【必須】
TEL
メールアドレス【必須】
確認用メールアドレス【必須】
お問い合せ項目
添付ファイル

■ファイルを添付する場合の注意点

※ファイルサイズは最大5MBとなっております。
※ファイルサイズが大きい場合は、アップロードに時間がかかります。 画面上は何も動きませんが、数分お待ちください。
※ファイルが複数ある場合は、圧縮ファイルで1つにまとめて添付ください。

お問い合せ内容【必須】

「製作事例別」カテゴリの事例一覧

「素材別」カテゴリの事例一覧

「製作技術別」カテゴリの事例一覧