スポット溶接・精密溶接専門のこだま製作所の「事例紹介」です。

「形状記憶合金のスポット溶接」

形状記憶合金のスポット溶接画像

溶接熱を最小限に抑えたマイクロスポット溶接


形状記憶合金は、所定の温度を加えると元の形状に戻ろうとする性質がありますが、
結晶構造が変わるほどの極端な変形、または結晶構造が崩れるほどの高温を加えると、
弾性が損なわれ、その時の形状が「記憶」されてしまいます。

事例画像は、時計に使用される形状記憶合金のゼンマイですが、
劣化により折れてしまったので、使用範囲内問題がないという見解から、
ワイヤー部に物理的な面で極めて、熱影響の少ないマイクロスポット溶接で、
接合を行っています。


inq_logo.jpg

記事に関連する製作事例

※関連する事例は現在ございません。

お問い合わせ

お問い合わせは、下記フォームからどうぞ!
担当者がご回答致します。

うまく送信できないときには、info@kodama-tec.comへお願いします。
また、お急ぎの場合は電話・ファクシミリでもお問い合わせをお受けしております。
精密・薄板・微細溶接の事ならお気軽にご相談下さい!


会社名
※法人のみご対応とさせて頂きます。
お名前【必須】
TEL
メールアドレス【必須】
確認用メールアドレス【必須】
お問い合せ項目
添付ファイル

■ファイルを添付する場合の注意点

※ファイルサイズは最大5MBとなっております。
※ファイルサイズが大きい場合は、アップロードに時間がかかります。 画面上は何も動きませんが、数分お待ちください。
※ファイルが複数ある場合は、圧縮ファイルで1つにまとめて添付ください。

お問い合せ内容【必須】

「製作事例別」カテゴリの事例一覧

「素材別」カテゴリの事例一覧

「製作技術別」カテゴリの事例一覧