スポット溶接・精密溶接専門のこだま製作所の「事例紹介」です。

「溶接不良・欠陥の原因調査 受託対応」

溶接部からの漏れや強度不良の原因について調査します

溶接は加工の特性上、外部からの観察だけでは判明しない不良や欠陥が発生する可能性があります。
それらの原因についての調査を受託調査いたします。

調査方法は製品によって様々なため不良や欠陥のサンプルを御支給いただき状況を確認した上で、調査内容をご提案させていただきます。
調査結果については通常、写真等と内容をまとめたレポートを報告書として提出させていただきます。

お問い合わせについてはコチラのお問い合わせフォーム、またはページ下部のフォームから詳細を頂ければご対応させていただきます。

P10108 (4).jpg
  設備例

 P10108 (4).jpg
溶接不良断面観察例

P10108 (2).jpg

 P10108 (3).jpg

 P10108 (5).jpg

材料分析にも対応

現物サンプル(現物)はあって、図面がなく材質が確認できない場合、
「こだま」では、材料分析で確認します。

サンプルをもとにした、製作のご依頼の場合、使用されている材質の確認が必要となりますが、
外観だけでは、材料の確認ができないため、金属材料の、応力・体力・弾性係数などの機械的性質、
材料分析を行い識別の必要があります。
「こだま」では、材料分析(有償となります)から対応を行っておりますので、材料情報がない
サンプル品からの、製作も、市場にある材料であれば対応可能です。

詳細についてはコチラをご確認ください。

 

記事に関連する製作事例

※関連する事例は現在ございません。

お問い合わせ

お問い合わせは、下記フォームからどうぞ!
担当者がご回答致します。

うまく送信できないときには、info@kodama-good.comへお願いします。
また、お急ぎの場合は電話・ファクシミリでもお問い合わせをお受けしております。
精密・薄板・微細溶接の事ならお気軽にご相談下さい!


会社名
※法人のみご対応とさせて頂きます。
お名前【必須】
TEL
メールアドレス【必須】
確認用メールアドレス【必須】
お問い合せ項目
添付ファイル

■ファイルを添付する場合の注意点

※ファイルサイズは最大5MBとなっております。
※ファイルサイズが大きい場合は、アップロードに時間がかかります。 画面上は何も動きませんが、数分お待ちください。
※ファイルが複数ある場合は、圧縮ファイルで1つにまとめて添付ください。

お問い合せ内容【必須】

「製作事例別」カテゴリの事例一覧

「素材別」カテゴリの事例一覧

「製作技術別」カテゴリの事例一覧