スポット溶接・精密溶接専門のこだま製作所の「事例紹介」です。

「スポット溶接 加工技術」

スポット溶接受託加工 全国対応

「こだま」の所在地は、大阪市生野区ですが・・・
全国から、スポット溶接のご依頼を受けております。

IMG_2998.JPG

IMG_1335.JPG


なぜ、全国から依頼されるのか?

●技術的に困難(材質・難度)
●適合設備がない
●治工具が作れない
●製品に組み上げるのに、何種類もの電極が必要    
●スポット溶接の熟練作業者がいない
●設備が古くなったので、外注化したい
●サンプルや図面だけで、初期の打ち合わせが
 可能だから
●要望する品質管理の対応ができるから
●発送が楽になったから

お客様の理由は様々です。

フリーイラスト, ベクトルデータ, AI, 人物, 男性, 職業, 作業着, 工場作業員(工員), 整備士, 建設作業員, 土木作業員, 困る, [フリーイラスト] クロネコヤマトのクイックデリバリー

 

DPP_0020.JPG P1010871.JPG P1010270.jpg リード線 スポット溶接.jpg プラチナ スポット溶接.jpg
車両部品のスポット溶接 筐体のスポット溶接 ストレーナーのスポット溶接 リード線のスポット溶接 プラチナのスポット溶接

スポット溶接の事例集は、こちらから
マイクロスポット溶接の事例集は、こちらから
アルミスポット溶接の事例集は、こちら
から

取り扱い品目
建築金物・ガス器具部品・家電部品・AV機器部品・電気部品・自転車部品・自動車部品・
釣具・車両部品・航空機部品・宇宙衛星部品・産業機器部品・半導体製造装置部品・道路標識・アート作品
対応板厚
t0.03~、アルミ(A5052)~t4.0
取り扱いサイズ
ピンセットで掴める範囲から、筐体奥行750mm(板厚により限定されます)まで
対応材質


<お問い合わせ>

メール・FAX・電話 で、製作図面もしくは、サンプルを送付ください。
加工条件や、課題をご連絡いただけましたら、対応させていただいております。

お問い合わせは、こちらから
納品までの流れは、こちらから

IMG_5835.JPG     担当:技術営業
    村川が対応いたします!


inq_logo.jpg

<品質管理>
ご要望をお聞きして、こちらでのご提案を含め、適切な品質管理を行っています。
<リピート発注>
ご注文書を送信いただきましたら、納期をお伝えします。
受託加工の場合は部品を送っていただくだけでOKです。
<お支払>
お取引について」でご確認ください。

溶接テスト・試作について

「材料が薄いが溶接出来るのか?」、「ひずみを抑えて溶接したい」、「溶接強度が心配」等、

開発設計段階での疑問や問題を弊社の溶接テスト・試作製作で解消いたします。
弊社の精密溶接技術と精密板金技術を駆使し製品の材料製作から溶接まで一貫して
加工可能です。是非一度お問合せください!

溶接他テストの事例集は、こちらから
お問い合わせは、こちらから


スポット溶接とは

スポット溶接とは点付け溶接・点溶接と呼ばれる溶接の事で一般的には抵抗溶接による
点付け溶接・点溶接のことをスポット溶接と呼ぶことが多いです。
ですので「こだま」では抵抗スポット溶接の事をスポット溶接と呼んでいます。

抵抗溶接以外にもレーザー溶接やTig溶接、プラズマ溶接など様々な溶接で加工が行われます。
中でもTig溶接の場合にはアークスポット溶接と呼ばれています。→「アークスポット溶接について」

抵抗スポット溶接は下記図のように溶接したい2片の金属を上下から電極で挟み込み、接触部を
加圧しながら大電流を流すことで電気抵抗により材料が局部的に発熱し、溶融して
接合される溶接工法で、抵抗溶接ではポピュラーな工法です。


pic-th02-001.jpg

「こだま」のスポット溶接加工技術

創業時から抵抗溶接の基礎としてさまざまな分野の製品のスポット溶接加工を手がけてまいりました。
創業当初は、建築金物・ガス器具部品・家庭用品等を中心 に地場産業の活性化に努めてまいりましたが、
国内産業の進歩発展に伴い、環境に優しいエコロジックな接合として、産業機器部品・車両部品・道路標識・
半導 体製造部品・AV機器部品など、数万を超える溶接実績と、使用する治具電極を駆使して、
スポット溶接組立てによるさまざまな形状を作り出しておりま す。

スポット溶接加工でポピュラーな材料として、鉄、ステンレスが有りますが、「こだま」では他に銅、真鍮、
アルミ、チタン、インコネル
等の非鉄金属も数多く取り扱っております。

また、t0.05~の薄板に対応、筐体奥行750mm(板厚により対応エリアは限定されます)など様々な
バリエーションに備えて、社内製作を行なった電極(チップ)を標準装備化しています。

IMG_3043.JPG IMG_5279.JPG
筐体用電極 各種スポット溶接用電極(チップ)

記事に関連する製作事例

※関連する事例は現在ございません。

お問い合わせ

お問い合わせは、下記フォームからどうぞ!
担当者がご回答致します。

うまく送信できないときには、info@kodama-tec.comへお願いします。
また、お急ぎの場合は電話・ファクシミリでもお問い合わせをお受けしております。
精密・薄板・微細溶接の事ならお気軽にご相談下さい!


会社名
※法人のみご対応とさせて頂きます。
お名前【必須】
TEL
メールアドレス【必須】
確認用メールアドレス【必須】
お問い合せ項目
添付ファイル

■ファイルを添付する場合の注意点

※ファイルサイズは最大5MBとなっております。
※ファイルサイズが大きい場合は、アップロードに時間がかかります。 画面上は何も動きませんが、数分お待ちください。
※ファイルが複数ある場合は、圧縮ファイルで1つにまとめて添付ください。

お問い合せ内容【必須】

「製作事例別」カテゴリの事例一覧

「素材別」カテゴリの事例一覧

「製作技術別」カテゴリの事例一覧