スポット溶接・精密溶接専門のこだま製作所の「事例紹介」です。

「無線機シールドケース」

無線機シールドケース
材質 アルミ(A5052)
ご依頼数量 500個

【生産方法についての説明】

スポット溶接

無線機のノイズ吸収を目的としたシールドケースの製作です。
少ロット時は本体外形形状はタレパン(NTCターレットパンチングプレス)加工で行い、
ブレーキでの曲げ加工後、アルミスポット溶接で組み立てています。
量産時は金型製作を行い板金成形を行ないますが、
製作におけるポイントとなりのは
箱体での電極挿入における安定した溶接強度を
維持するためのノウハウになります。

アルミ(AL5052材)
試作3個から量産500個/ロット

記事に関連する製作事例

受け台(溶接構造物)の製作画像
受け台(溶接構造物)の製作
アルミ(シールドカバー) ティグ(アルゴン)溶接加工画像
アルミ(シールドカバー) ティグ(アルゴン)溶接加工
洗浄籠の製作画像
洗浄籠の製作

お問い合わせ

お問い合わせは、下記フォームからどうぞ!
担当者がご回答致します。

うまく送信できないときには、info@kodama-tec.comへお願いします。
また、お急ぎの場合は電話・ファクシミリでもお問い合わせをお受けしております。
精密・薄板・微細溶接の事ならお気軽にご相談下さい!


会社名
お名前【必須】
TEL
メールアドレス【必須】
確認用メールアドレス【必須】
お問い合せ項目
添付ファイル

■ファイルを添付する場合の注意点

※ファイルサイズは最大5MBとなっております。
※ファイルサイズが大きい場合は、アップロードに時間がかかります。 画面上は何も動きませんが、数分お待ちください。

お問い合せ内容【必須】

「製作事例別」カテゴリの事例一覧

「素材別」カテゴリの事例一覧

「製作技術別」カテゴリの事例一覧