スポット溶接・精密溶接専門のこだま製作所の「事例紹介」です。

「ニッケル水素組電池の製作」

ニッケル水素組電池の製作画像
材質 単4形ニッケル水素電池 3本、ニッケルタブ、リード線 AWG24、熱収縮チューブ
ご依頼数量 10個

ニッケル水素組電池の組立

今回製作した組電池は単4型のニッケル水素組電池で、
電池のタブ溶接・タブへのリード線接合、熱収縮チューブ施工を行っております。

今回のように3本直列に横に並べる組み方以外にも円筒形・角型など様々な組み方が可能です。
また、熱収縮チューブの有無やリード線やハーネスの取付けなど自由度の高い組み合わせに対応します。


組電池の製作1個から

「こだま」では、組電池製作の製作治工具の標準化と、簡易治具製作ノウハウで、
特注組電池を1個からご提供が可能です。

IMG_2162.JPG

 

電池タブへのリード線スポット溶接加工

電池タブにリード線をスポット溶接を行ってから、電池にタブのスポット溶接を行います。
タブへの接合をスポット溶接で行う事により、半田より接合強度・生産性の向上、省スペース化など
合理化を図る事が可能です。

IMG_8080.JPG


ニッケル水素組電池のことなら、お気軽にご相談ください!


タブ・端子の金型レス製作

タブ・端子は、組電池・電池タブ付けの形式によって様々ですが、形状・板厚または、メッキ処理まで、
対応いたします。材料はニッケル板が主流になっていますが、実際は溶接性が低く、
こだまでは、鉄(SPCC)のニッケルメッキ処理、りん青銅、洋白などをご推奨しております。
これも、社内製作ゆえのフレキシブルなご対応となります。

IMG_9346.JPG

IMG_9348.JPG
りん青銅接点端子
(りん青銅・すずメッキ)
組電池用タブ
(鉄・ニッケルメッキ)



        各種接点・端子の金型レス製作
一般的に、組電池(バッテリーパック)からのリード線の接合、そして、そのリード線の先端に,
接点・端子が接合される場合があります。市販の接点・端子を使用せず、
独自の形状が必要になった場合、量産という観点からは、金型を製作し対応していますが、
少量製作の場合,金型の初期費用がかけられない場合があります。
「こだま」では、板金部品の独自簡易製作技術を活かし、1個からの製作対応も行っています。

IMG_3374.JPG 3.21 021.jpg



inq_logo.jpg




記事に関連する製作事例

ニカド組電池画像
ニカド組電池
アルカリ単1組電池画像
アルカリ単1組電池
リチウムイオン組電池画像
リチウムイオン組電池
ニッケル水素組電池画像
ニッケル水素組電池
アルカリ組電池画像
アルカリ組電池
リチュムイオン組電池画像
リチュムイオン組電池
組電池(バッテリーパック) 製作1組から画像
組電池(バッテリーパック)製作1組から

お問い合わせ

お問い合わせは、下記フォームからどうぞ!
担当者がご回答致します。

うまく送信できないときには、info@kodama-tec.comへお願いします。
また、お急ぎの場合は電話・ファクシミリでもお問い合わせをお受けしております。
精密・薄板・微細溶接の事ならお気軽にご相談下さい!


会社名
※法人のみご対応とさせて頂きます。
お名前【必須】
TEL
メールアドレス【必須】
確認用メールアドレス【必須】
お問い合せ項目
添付ファイル

■ファイルを添付する場合の注意点

※ファイルサイズは最大5MBとなっております。
※ファイルサイズが大きい場合は、アップロードに時間がかかります。 画面上は何も動きませんが、数分お待ちください。
※ファイルが複数ある場合は、圧縮ファイルで1つにまとめて添付ください。

お問い合せ内容【必須】

「製作事例別」カテゴリの事例一覧

「素材別」カテゴリの事例一覧

「製作技術別」カテゴリの事例一覧