スポット溶接・精密溶接専門のこだま製作所の「事例紹介」です。

「ストレーナー製作 現場訪問寸法測定」

ストレーナーが消耗しだしてるが、新しく作ればどれくらいの価格だろう?

それに、見積りの為に外して、製作業社に渡して5日も浄化装置を,止めれない!!  
どうしたものか??
「現場困った イラスト」の画像検索結果

ご安心ください!!

「こだま」では、ストレーナーが設置されている、現場までご訪問して、測定を行っています。

13988697.jpg

conv0020.JPG conv0024.JPG conv0001.JPG
conv0002.JPG conv0022.JPG conv0013.JPG
寸法測定
※画像は、メジャーで製作に必要な、寸法を測っていますが、これは、規制寸法に基づくストレーナーとして、構造と、おおよその寸法が確認できれば、後は正規寸法が分かるからです。
        
お見積もり→ご注文

→製作図の作成→製作
※製作図提出のご依頼は、秘密保持契約を
行ってからとなり、有料となります。



IMG_2335.JPG



IMG_0911.JPG IMG_0914.JPG IMG_0926.JPG IMG_0928.JPG
IMG_0934.JPG IMG_0946.JPG IMG_0948.JPG IMG_0952.JPG



ご訪問→お見積り

ストレーナーのおおよその形状と寸法を、
ラフスケッチでも結構ですので、ご記入いただきご連絡ください。
打ち合わせにより、現場での測定が可能なものか判断し、
ご返答いたします。測定可能であろうと判断出来ましたら、
ご訪問に対しての費用(お見積書)を、ご連絡します。
問題なければ、ご訪問日を決めさせていただきます。

次に、お客様側でのストレーナー取り外しを一回で、済ましていただくためにも、
事前に決めたご訪問日の測定時には、ストレーナーが綺麗に洗浄されている状態に、しておいて
いただく必要があります。
その後は、弊社の技術営業がご訪問させていただきまして、測定させていただきます。

金属メッシュ部分は、残念ながらストレーナーを破壊しなければ、
正確なメッシュサイズが確認出来ませんので、
メッシュの費用を省いた内容か、おおよその価格となりますので,
ご了承ください。
また、ストレーナー材質ですが、おおよそSUS304材ですが、
使用環境によって異なる場合があります。材質の過去の記録がない場合、
正確な材料を確認するためには、お預かりし、材質分析が必要となります。


inq_logo.jpg

記事に関連する製作事例

ステンレスメッシュカゴ、製作1個から画像
ステンレスメッシュカゴ、製作1個から
ストレーナー・ホルダー 製作画像
ストレーナー・ホルダー 製作
ステンレスカゴ オーダー製作
火力発電装置用ストレーナー画像
ストレーナー
長さ1200mのストレーナー画像
ストレーナー
工業用ストレーナー画像
ストレーナー
ストレーナー フィルター画像
ストレーナー フィルター
冷却水用 ストレーナー 画像
冷却水用ストレーナー

お問い合わせ

お問い合わせは、下記フォームからどうぞ!
担当者がご回答致します。

うまく送信できないときには、info@kodama-tec.comへお願いします。
また、お急ぎの場合は電話・ファクシミリでもお問い合わせをお受けしております。
精密・薄板・微細溶接の事ならお気軽にご相談下さい!


会社名
※法人のみご対応とさせて頂きます。
お名前【必須】
TEL
メールアドレス【必須】
確認用メールアドレス【必須】
お問い合せ項目
添付ファイル

■ファイルを添付する場合の注意点

※ファイルサイズは最大5MBとなっております。
※ファイルサイズが大きい場合は、アップロードに時間がかかります。 画面上は何も動きませんが、数分お待ちください。
※ファイルが複数ある場合は、圧縮ファイルで1つにまとめて添付ください。

お問い合せ内容【必須】

「製作事例別」カテゴリの事例一覧

「素材別」カテゴリの事例一覧

「製作技術別」カテゴリの事例一覧