スポット溶接・精密溶接専門のこだま製作所の「事例紹介」です。

「鉄(SPC)Φ5のバット溶接」

鉄(SPC)Φ5のバット溶接
材質 鉄(SPCC)Φ5
ご依頼数量 100個

鉄(SPC)Φ5のバット溶接になります。

2本の線をつき合わせて加圧し、通電させて溶接する工法をバット溶接と言います。
線の突合せ部分の抵抗に通電するので、発熱が大きくすぐに溶け始めます。
溶けると隙間が生まれスパークします。(アーク放電が始まる)
そこでばねが追従して加圧して溶けたワークが固まり溶接できるのです。
接合部は太くなって(盛り上がり又はバリ)しまうので、溶接強度をさほど求めず、
バリ取り(切削及び研磨)の工程を軽減する為、画像のように線の溶接端面に
C面をつけて、バット溶接する事もあります。

バット溶接のご相談はこちらから

記事に関連する製作事例

炭素鋼平板の、バット溶接テスト画像
炭素鋼平板の、バット溶接テスト
ステンレス 棒材φ10と雄ネジM10のTバット溶接画像
ステンレス 棒材φ10と雄ネジM10のTバット溶接
鉄球と線材のバット溶接画像
鉄球と線材のバット溶接
丸カン付き釣り針の 溶接加工画像
丸カン付き釣り針の 溶接加工
かばん用金具のバット溶接画像
かばん用金具のバット溶接
ステンレスの、線材とフラットバーのバット溶接加工品画像
ステンレスの、線材とフラットバーのバット溶接加工品
鉄板と鉄線材のバット溶接加工品画像
鉄板と鉄線材のバット溶接加工品
鉄球と線材のバット溶接加工品画像
鉄球と線材のバット溶接加工品

お問い合わせ

お問い合わせは、下記フォームからどうぞ!
担当者がご回答致します。

うまく送信できないときには、info@kodama-tec.comへお願いします。
また、お急ぎの場合は電話・ファクシミリでもお問い合わせをお受けしております。
精密・薄板・微細溶接の事ならお気軽にご相談下さい!


会社名
※法人のみご対応とさせて頂きます。
お名前【必須】
TEL
メールアドレス【必須】
確認用メールアドレス【必須】
お問い合せ項目
添付ファイル

■ファイルを添付する場合の注意点

※ファイルサイズは最大5MBとなっております。
※ファイルサイズが大きい場合は、アップロードに時間がかかります。 画面上は何も動きませんが、数分お待ちください。
※ファイルが複数ある場合は、圧縮ファイルで1つにまとめて添付ください。

お問い合せ内容【必須】

「製作事例別」カテゴリの事例一覧

「素材別」カテゴリの事例一覧

「製作技術別」カテゴリの事例一覧