スポット溶接・精密溶接専門のこだま製作所の「事例紹介」です。

「バスバーと銅線の接合(ヒュージング、抵抗ろう付け)」

バスバーと銅線の接合(ヒュージング、抵抗ろう付け)画像
材質 銅板 t2.0 、 銅線φ10
ご依頼数量 40個

※画像は加工しております。

銅線のヒュージング(熱カシメ)

抵抗ろう付けするために、撚り線状態の銅線先端を固めるためる方法として、
ヒュージング(熱カシメ)を行いました。
ヒュージングは電極成形と抵抗溶接の機械容量が要素となり、リッツ線の場合にはエナメル被覆を
溶かし、剥がしながらカシメることができる非常に合法的な工法です。


抵抗ろう付けでの接合

抵抗ろう付けとは、接合部を行いたい部品間にろう材をはさみ、
次に、抵抗溶接機の電極間に部品をはさんで電流を流し、部品材料の抵抗値を利用して
発生させたジュール熱で、ろう材を溶かし接合する加工方法です。

今回、バスバーと銅線の接合のためロウ付けを行いましたが、銅線の被覆があるため、炎を使用しての
ロウ付けが行えない状態でした。
一方、抵抗ロウ付けは、電極ではさみ込んだ局部的な発熱で、直接被覆を加熱しないため
被覆を溶かさずに接合することができます。


【お問い合せについて】

銅線の溶接についてお問合せについては下記2点がとくに重要となります。

・撚線径と線径(※下記図を参照ください)
・エナメル被膜がついているか

以上の2点は必ず内容に御記載ください。


撚線径.jpg

  ※撚線径と線径について




inq_logo.jpg

記事に関連する製作事例

ニクロムリボンと端子のスポット溶接画像
ニクロムと真鍮端子のスポット溶接リボン状のニクロム(t0....
電子部品 スポット溶接による端子取付け画像
電子部品 スポット溶接による端子取付け
「真鍮 t1.0」と「りん青銅 t0.6」のスポット溶接テスト画像
「真鍮 t1.0」と「りん青銅 t0.6」のスポット溶接テ...
無酸素銅(C1020)と鉄(SPCC)のスポット溶接画像
無酸素銅(C1020)と鉄(SPCC)のスポット溶接
銅の溶接(アークスポット溶接)画像
銅の溶接(アークスポット溶接)
太陽光電池シェルのアルミ薄板スポット溶接組立画像
太陽光電池シェルのアルミ薄板スポット溶接組立
弱電部品の精密プロジェクション溶接画像
弱電部品の精密プロジェクション溶接
電池タブのスポット溶接画像
電池タブのスポット溶接

お問い合わせ

お問い合わせは、下記フォームからどうぞ!
担当者がご回答致します。

うまく送信できないときには、info@kodama-tec.comへお願いします。
また、お急ぎの場合は電話・ファクシミリでもお問い合わせをお受けしております。
精密・薄板・微細溶接の事ならお気軽にご相談下さい!


会社名
※法人のみご対応とさせて頂きます。
お名前【必須】
TEL
メールアドレス【必須】
確認用メールアドレス【必須】
お問い合せ項目
添付ファイル

■ファイルを添付する場合の注意点

※ファイルサイズは最大5MBとなっております。
※ファイルサイズが大きい場合は、アップロードに時間がかかります。 画面上は何も動きませんが、数分お待ちください。
※ファイルが複数ある場合は、圧縮ファイルで1つにまとめて添付ください。

お問い合せ内容【必須】

「製作事例別」カテゴリの事例一覧

「素材別」カテゴリの事例一覧

「製作技術別」カテゴリの事例一覧