スポット溶接・精密溶接専門のこだま製作所の「事例紹介」です。

「ミラノコレクション ローテーブル(アート作品)製作」

ミラノコレクション ローテーブル(アート作品)製作
材質 SPCC

【生産方法についての説明】

ティグ溶接(アルゴン溶接)

アート作品の事ならお気軽にご相談下さい!!

%83e%81%5B%83u%83%8B.JPG
ミラノコレクション ローテーブル(アート作品)1セットを製作しました。
建築デザイン事務所さんからの依頼でしたが、都合により納期なんと5日間(特別対応)。
スチール性の円盤に、ステンレス(SUS304)のフラットバーを
溶接(ティグ溶接)してあるのですが、デザイン重視で、溶接してある部分を極力見えないようにしたあります。
溶接の熱による歪も最小限に、最終の塗装前の下地で、より分りにくく
仕上がっています。

製作の様子はなんと
朝日放送「NEWS ゆう+」
「アートも手掛ける超町工場」で 
4月29日(水)に放送されました。


ローテーブル(アート作品)の製作の様子

P1010903.jpg
左:原寸模型、右:現物(塗装前)

1工程
天板は板厚2.3mmの鉄(SPC)をレーザー加工で丸い形状に(寸法・形状は自由に変更可能)切断。
テーブルの足となるのは ステンレス(SUS304)のフラットバー厚み3mm幅8mm。
通常であれば、テーブルとしての強度は保てませんが・・・
構造設計者さんの「腕」と言って過言ではありませんネ。

2工程
部材の寸法切断が終わると次に溶接(ティグ溶接)での組み付けです。
そもそも、他の製作会社様で出来ないと言われたという事で
弊社、「笹尾」を尋ねてこられた理由です。

?@、限りなく溶接痕が分らないように
?A、ステンレス・フラットバーが部分的にヒネリを生じる→位置決め

コアーになる二つの要素を 1台製作のブッツケ本番製作の対応です。

※残念ながらティグ溶接の手法はお見せする事が出来ません。

3工程
P1010919.jpg


溶接後の目視で溶接箇所が確認出来ないほどの
仕上げ作業です。
サンダー仕上げ→リューター(ベビーサンダー)→ヤスリ掛け

4工程
P1010936.jpg
マスキングを行い多色塗装している画像です。

最終の吹きつけ塗装工程です。
アート作品関係の吹き付けはすべ「宇杉モータース」さんで
お願いしています。

理由:車の塗装が各段に上手い事→溶接の歪隠し技術

今回の案件の塗装は、天板は白、ステンレスフラットバーは3色の
カラーバリエーションという内容で超短納期にもかかわらず、
あっさり仕上げてくれました。

P1010896.jpg

朝日放送のSTAFFの皆さん
1週間お疲れ様でした。。。。。


もっと本気でアート作品を作ろうとしているお客様はこちらから

記事に関連する製作事例

受け台(溶接構造物)の製作画像
受け台(溶接構造物)の製作
アルミ(シールドカバー) ティグ(アルゴン)溶接加工画像
アルミ(シールドカバー) ティグ(アルゴン)溶接加工
洗浄籠の製作画像
洗浄籠の製作
ヨットのリーフ用のフック画像
ヨットのリーフ用のフック
スリッパ掛け画像
スリッパ掛け

お問い合わせ

お問い合わせは、下記フォームからどうぞ!
担当者がご回答致します。

うまく送信できないときには、info@kodama-tec.comへお願いします。
また、お急ぎの場合は電話・ファクシミリでもお問い合わせをお受けしております。
精密・薄板・微細溶接の事ならお気軽にご相談下さい!


会社名
※法人のみご対応とさせて頂きます。
お名前【必須】
TEL
メールアドレス【必須】
確認用メールアドレス【必須】
お問い合せ項目
添付ファイル

■ファイルを添付する場合の注意点

※ファイルサイズは最大5MBとなっております。
※ファイルサイズが大きい場合は、アップロードに時間がかかります。 画面上は何も動きませんが、数分お待ちください。
※ファイルが複数ある場合は、圧縮ファイルで1つにまとめて添付ください。

お問い合せ内容【必須】

「製作事例別」カテゴリの事例一覧

「素材別」カテゴリの事例一覧

「製作技術別」カテゴリの事例一覧