スポット溶接・精密溶接専門のこだま製作所の「事例紹介」です。

「特殊構造物「アルミバルーン」製作2」

特殊構造物「アルミバルーン」製作2

DPP_0109.jpg

 「四角い風船」の組み立て工程を、行いながら、補強の必要な箇所に対し
寸法を確認し、随時、補強金具の製作を行いました。 


DPP_0001.jpg

組みつけられたパネルの輸送用ラックの製作風景です。

ティグ(アルゴン)溶接でフレームの組み立てを行い、
組み立て現場でのスタッフが、
作業をスムースに、進められる様、出来る限り使い易い、
冶具を、工夫し製作しました。


DPP_0113.jpg

「四角い風船」のコーナー金具です。(ステンレス製) 
展示作品が、浮遊中、何かに接触し、
破損しない様、コーナー(角の部分)に取り付けました。
製作途中に「こだま」が、提案し、重量計算の範囲内で、最適な材料を選び、
簡易金型で、線材加工を行いました。

この形状・サイズ等、表面バフ研磨処理というところまで
建築デザイナーの繊細なこだわりが
入っています。


DPP_0150.jpg

上記、コナー金具を製作した線材加工機です。 
「こだま」では、金属加工全般に出来る限り対応し、溶接以外の
さまざまな加工(材料調達、板金加工、線材加工、切削加工、表面処理、梱包資材調達など)の
ご依頼を受け製作しています。


DPP_0030.jpg

「四角い風船」の東京現代美術館現場での
トラス組み立てで クレーンフック装着部分のアルミシート(0.2mm
未張り部分、最終貼り付けのの 立ち作業で使用した
バキューム式装置の製作を行ないました。

装置フレームはアルミ3mm厚を使用しましたが
ここでも、大容量のアルミスポット溶接機で
簡単に組み立て作業を行ないました。


DPP_0120.jpg

急な、補強アングルの製作途中でも、「確かな製品づくり」を忘れない「こだま」では、
組み立て作業者の、安全を考慮して、部品のバリ取りも、丁寧に行いました。


DPP_0145.jpg
内梁取り付け部段曲げ加工に使用した簡易金型です。
作品サイズから 中に入っている梁の長さは
通常の機械加工では対応できず、
冶工具のほとんどが簡易的に製作して、曲げ加工等を行ないました。

追加工製作等、出来る限り、コストを抑え、お客様の負担を軽減出来る様、
ローコストでご提供出来るのも「こだま」の特徴です。

製品の全体像はこちらから
冶工具製作はこちらから

特殊構造物のご相談は こだま@Assy119アトリエ

記事に関連する製作事例

特殊構造物「アルミバルーン」製作1画像
特殊構造物「アルミバルーン」製作1

お問い合わせ

お問い合わせは、下記フォームからどうぞ!
担当者がご回答致します。

うまく送信できないときには、info@kodama-tec.comへお願いします。
また、お急ぎの場合は電話・ファクシミリでもお問い合わせをお受けしております。
精密・薄板・微細溶接の事ならお気軽にご相談下さい!


会社名
※法人のみご対応とさせて頂きます。
お名前【必須】
TEL
メールアドレス【必須】
確認用メールアドレス【必須】
お問い合せ項目
添付ファイル

■ファイルを添付する場合の注意点

※ファイルサイズは最大5MBとなっております。
※ファイルサイズが大きい場合は、アップロードに時間がかかります。 画面上は何も動きませんが、数分お待ちください。
※ファイルが複数ある場合は、圧縮ファイルで1つにまとめて添付ください。

お問い合せ内容【必須】

「製作事例別」カテゴリの事例一覧

「素材別」カテゴリの事例一覧

「製作技術別」カテゴリの事例一覧